セフレ募集で既婚者に恋して

セフレ募集で既婚者に恋して

私は、セフレ募集をして、好きな人が出来た事があります。
始めたきっかけは、20代の頃、交際していた彼に浮気され男性を信じられなくなり、遊び半分でセフレ募集を始め、30代になっても続けていました。
そんなある日の事、いつものようにセフレ募集の書き込みをすると『近所で、会社員をしている40代の既婚者です。良かったら、今夜会いませんか?』と言うメールが届き、承諾しました。
その夜、大型ショッピングモールで待ち合わせし、無事に合流した時、容姿を確認すると、小太りで髪の薄い男性が待っており、あまりにもタイプじゃないと思い、引き返そうとすると腕を掴まれ「君でしょう。セフレ募集してたの。」と言われたので、静かに頷きました。
そして、男性と店の中に入り、ウィンドーショッピングを楽しんでいると、一軒のアクセサリー店へ入りネックレスをプレゼントしてくれ、その後、高級な焼き肉店で食事をしました。
その時も、男性が払ってくれ、今まで、そんな事をする男性に会った事がなかった私は、惹かれて行きました。
焼き肉店を出た後、肩を抱かれたので私は、我に返って「そう言えば、既婚者なんですよね。こんな事して大丈夫なんですか?」と尋ねると、寂しげに「大丈夫だよ。俺、実は家で妻に、拒絶されてるの。キスも、ハグも、それ以上の事も。年に一回しか肉体関係持っちゃ駄目なんだって。」と言ったので、何故か可愛そうに思え、私からホテルに誘いました。
大型ショッピングモールからホテルへは歩いて行けたので、肩を抱かれながら移動し、個室へ入ると私は、ベットに腰を掛け、優しい笑みを浮かべながら「特別に膝枕してあげます。」と言うと、嬉しそうに膝に頭を乗せて来たので、頭を撫でていると男性は我慢し切れなくなったのか、スカートの中に潜り、陰部の臭いを嗅ぎ出しました。
数分嗅いでいると益々、激しくなりパンツの横から、直に嗅いだり、指で刺激して来ました。
途中、私も興奮して来たので自ら、服や下着を脱ぎ、男性の陰茎を手や口で刺激すると、男性は更に興奮して、ベットに押し倒すと、乳首や体全体にキスをし始め、大きくなると挿入しました。
男性とのエッチは気持ちが良く一時間程、体を求め合い、個室を出ると男性は俯きながらに「ごめんね。いきなりこんな事したくなかったよね。」と言ったので、わざと怒ったかのように見せ「悪いと思うなら、私のセフレになって下さい。」と言いました。
その後も、男性とは、月1~2回デートする仲です。

今回使ったサイトは・・・

セフレ募集-pcmax

>>>PCMAX(18禁)

 

セフレを募集しやすい出会い系サイトランキング【2017年度版】

セフレ

”数百万のスケベな素人女がわんさか”

”誰にだってセフレ募集出来る”

”どんなヤツでも出会えない事はない!”


管理人が実際にセフレを作っているサイトを厳選してランキング形式で紹介中です♪更に、誰でも簡単に再現出来るセフレの作り方も暴露なう(何百万人もの女がいるからお裾分けですw私一人じゃ喰いきれないです(;・∀・))