セフレ募集で職場の部下になった女とヤリまくる話

セフレ募集で職場の部下

出会い系でセフレ募集をはじめたのは、ほんの出来心だった。
大手ショッピングモールで店舗スタッフを統括する仕事をしていると、結構板ばさみになってストレスが溜まるのだ。

それは館とよばれるモールと店とだったり、店とバイトの女の子たちだったりするのだが、まぁそれは仕事だから仕方ない。
最初はもっと気楽に考えていたというか、ハーレムのような職場にときめいてもいたんだけどね。

まぁいかに若い女が多いとはいえ、なかなか手を出したりはできないもんだ。現実には。
仕事のストレスと溜まった性欲につき動かされてセフレ募集をはじめた、とも言えるだろう。

出会い系は、写真をながめているだけでも結構楽しい。
その中で、メールを何度か交換するような相手ができたのはひと月ほどたった頃だった。
ショップ店員だという彼女は、24歳だといった。
名前は智子。
芸能人でいうと石原さとみに似ている。
こんなカワイイ子がセフレ募集するのかという衝撃。

自然な成り行きで、名古屋駅で会おう、ということになった。
待ち合わせ場所は、金の時計だ。
約束の時間にゆくと、人が多すぎて分からない。
と、携帯に着信が。
「ハイ」と電話を取ると
目の前に石原さとみが、いや智子が笑って立っていた。

とりあえずエスカで食事にする。
奥まった席に落ち着き、他愛もない話で盛り上がる。
お酒も飲んだせいか、気がつけば夜10時近くなっていた。
送っていこうか?と聞くと智子は笑いながら
「送り狼、狙ってるでしょ〜!」と冗談めかしていった。
楽しい子だな、ずっと一緒にいたい。

そう思いながら店を出た。
もう地下街にも人影がまばらになっていて、所々シャッターが下りている店もある。
エスカの地下街はちょっと入り組んでいて、慣れてないと時として方向を見失いそうになる。
案の定、俺たちもちょっと迷った。
ふと、通路の陰に入ったとき、なにか抑えきれない気持ちになり、俺は智子を抱きしめてしまった。

抵抗されたらやめよう、と決めてたのだが、まったく抵抗がない。
もしかして寝てる?と不安になり顔を覗くと目がトロンとしてはいたが、ちゃんと起きてる。

「…で。」
ん?
「やめないで。」

その後俺は智子の部屋に転がり込んで、朝まで繰り返し智子を抱いた。
何回したのだろう。
そんな記憶もないほど、とにかく二人とも獣のように交わった。

その後、なんと智子は俺の働く店で店員として雇われることになった。
当然のように、すべて俺とシフトが合うように仕組んでいて、営業中もバックヤードでスリリングな接触を楽しんでいたりする。

セフレを作るために友達募集しました。

sehure-daigakusei-boshu-tomodati

私はHが大好きな人間なのですが、当時おつきあいをしていた女性とはあまりHをしていませんでした。
なぜかというと、相手がHにあまり興味がないタイプらしく誘っても断られることが多かったです。

ただ私はエッチがしたくてたまらないので、他の方と関係を持ちたいと思い、出会い系サイトに登録をしました。

当初は無料のサイトに

セフレ募集中です。

というふうに掲示板に投稿していたのですが、

なかなか返信がなく、あっても

業者と思われる方の返信が多かったです。

たまに素人っぽいのもいましたが、会話が長続きせず目的までいける事はなかったです。

ほかにはセフレを募集している女の子にメールを送ったりしていましたが、
返信がなく、おそらく大量の男性からメールがおくられているものを思われます。

そして、どうすれば出会えるか。

正直セフレを最初に募集するのはどうなのかと考え、
プロフィールページを考えることにしました。
まず写真をのせること。

私はイケメンではなかったですが、不潔な印象を与えない髪型や、
服を着ることによって、さわやかな印象を与えるようにしました。

狙いは女子大生や人妻、おしゃれ女の子です。

そして自己紹介欄にはなるべくガツガツした印象を与えないことと
趣味をなるべく書くこと。

見てくれる方は自分と同じ趣味をもっていると会話がはずみます。

メールでは対面で会わないので、趣味は調べて話せるようにしておけば大丈夫です。

そして根気よくセフレ募集しつづけ、女の子にもこちらからアプローチしてから
何件か話が続く方を知り合えることになりました。

 

私が出会ったの2人で、

女子大生

です。

女子大生とはメールを続け3週間ほどで会いました。
最初にオシャレな居酒屋で飲み、2次会はなしでホテルに誘いました。
するとOKがでてホテルでベッドイン。巨乳が素晴らしかった。
その後下着集めが趣味ということがわかり、次回来てもらう約束をしました。
2回目はTバックをはいてきたということで、ホテルの待ち合わせで
触ったりいちゃつきながら部屋にはいりベッドインしました。
その後定期的に会い食事やホテルに行きました。
なかなかHな子で今でもセフレ状態になっています。
根気よくやれば容姿関係なくセフレはできます。

今回使ったサイトは・・・

セフレ募集-pcmax

>>>PCMAX(18禁)

 

 

セフレが欲しくて出会い系で密かに募集した

10daisehureboshuu

 私は一時期、出会い系でセフレを探しました。プロフ写真で正面の写真でなく、自分の横顔を載せている子は本当に出会いを求めている娘が多い気がします。そういうプロフィール写真の娘を探して、集中的にメッセージを送ると1人、可愛くて食いつきの良い娘がいました。

 仮に名前をはるかちゃんとしましょう。はるかちゃんとメッセージのやり取りをして、お互いに飲みに行く約束をしました。セフレを密かに募集している事は勿論内緒です。出会い系のプロフ画像は実際に会ってみるとガッカリするものが多いのですが、はるかちゃんと実際に会ってみるとプロフ画像より可愛い方でした。

 23歳でしたが小柄でショートカットだったので10代くらい若く見えました。芸能人で言うと本○翼にそっくりで、彼女にしてもいい感じでした。性格は明るくノリがいい感じでした。そんな娘が、内心セフレを密かに募集している男とお酒を飲む事になりました。

 居酒屋で飲んだ後に、カラオケにも行こうよと誘いカラオケボックスに行きました。はるかちゃんが「歌う時に明るいと少し緊張するから、部屋の明かり少し暗くするね」と言ってきたので、私は「シメた。これはエロい雰囲気になりやすい」とニンマリしました。居酒屋で飲んで酔っていたせいもあり、お互いに体をくっつけながら歌っていました。はるかちゃんは恋愛の歌を多く歌っていたので、彼氏とうまくいってないのかなと思い「彼氏とはどうなの?」と尋ねました。

 出合い系をする女性は、どこか孤独感があったり、さみしがり屋で心に隙がある娘が多いです。はるかちゃんは「彼氏と最近、うまくいってない」と話しました。案の定だなと思った私は、カラオケをやめてカラオケボックスの中で、彼氏とどのように上手くいっていないのか相談に乗りました。相談に乗ってはるかちゃんを安心させてセックスしたかったからです。

 彼氏の相談に乗りながら、はるかちゃんと目を合わす回数が増えると、はるかちゃんは酔ってきたのもあって、私に寄りかかるようになりました。「はるかちゃん、彼氏にもこんな風に寄りかかるの?」と聞くと「最近はないなあ」と言いました。はるかちゃんに「彼氏とはどういう風にキスするの?」と聞くと「こういう風にするよ」と私にキスをしてきました。

 この娘は淫乱だなと思いました。またキスの技術も若いのに上手く、舌を絡めながら舌フェラみたいな事もしてきました。そのままカラオケボックスで終了時間までキスばかりをずっとしていました。カラオケが終わると案の定、ラブホテルに行く事になりました。お互いに体の相性も良く、また、はるかちゃんは性の好奇心が強く、今ではハメ撮りをする間柄になっています。過去にハメ撮りした映像を見ながら私のセフレを密かに募集している夢が叶いました。過去にハメ撮りした映像を見ながらするセックスは最高です。

セフレを募集して、新宿駅の交番前で待ち合わせた話

大学生セフレ募集新宿駅待ち合わせ

最近出会い系サイトを使って美味しい思いをしました。

僕は現在、27歳の冴えないフリーターの男です。

出会いなどは毎日の生活の中では、僕にはありませんでした。

性欲だけが毎日有り余った状態で、月に何回かは風俗店に出向いて女性にサービスして何とか発散していました。

しかし、お金のほうが持たなくてあまり風俗店に行けなくなり、この性欲をどうしようか悩んでいました。

それを仲の良い同僚に相談すると、セフレを作ればいいじゃんと言われました。

セフレを作れと言われても、セフレ募集ですなんて言ったら誰も寄ってこないだろうしと色々と考えました。

そして結局考え付いたのが、出会い系サイトを使ってセフレを募集しようという考えでした。

僕はすぐ出会い系サイトに登録して、プロフィールや写真をちゃんと登録して女性を探す事にしました。

近場の女性を検索してはメッセージを送って、返事を待つという作業をしばらく繰り返していると、何通かは返事のメッセージが来たのです。

しかし普通のやり取り過ぎて、このままメッセージのやり取りをしていても、この女性達はセフレにはなりそうもなく感じて来てモヤモヤしていました。

そこで僕は思い切ってプロフィールに、”真面目なセフレを募集しています”と付け加えて書いたのです。

これで女性からのメッセージの返事は減るでしょうが、返事をくれた女性はセフレになる可能性があると思ったのです。

それから返事は全然なくなりましたが、1通返事が来たのです。

その女性は20歳で大学生のあやかという子でした。

あやかは性欲が強いらしく、ちょうどセフレみたいな定期的な関係の人が居ればいいなと考えていたらしいです。

そんな偶然も重なり、あやかと近いうちに会う事となったのです。

セフレだと会うのが早くて便利です。

本来だとメッセージのやり取りを何日もして、仲良くなってやっと会えるんですから。

そして僕達は、新宿駅の交番前で待ち合わせしてホテルへと直行で行く事となりました。

ホテルの部屋に入るとあやかは、エロのスイッチが入ったかのように急に服を脱ぎだして、全裸になったのです。

そして僕も服を脱ぐように言われて、お互い全裸でシャワーも浴びずにベットへと抱き合いながら沈んでいきました。

するとあやかは僕のアソコを口に急に咥えて、上下に頭を動かして丁寧にフェラをしてきたのです。

僕のアソコはパンパンに膨らみ、攻められてるだけではいけないとあやかのアソコも攻めるように、2人はシックスナインの体勢になりお互いのアソコを舐め合いました。

僕は我慢できなくなり、あやかを四つん這いの体勢にして、後ろから突っ込み激しく腰を振りました。

そしてお互い気持ちよくなり、絶頂を迎える事ができたのです。

それから朝まで何度も交じり合いました。

セフレの場合は1回関係を持つと、長い付き合いになるので良いですよ。

あやかとは今もセフレの関係が続いています。

セフレ募集:田舎娘(OL)の私が性欲爆発した結果・・・

田舎娘セフレ募集

田舎から出てきたばかりで、友達もいなかった寂しすぎるOLが、セフレ募集から彼氏をゲットしてしまった棚ぼた体験談を語ってみたいと思います。
要はノロケですが!(笑)

慣れない仕事にトイレで泣いてばかりの日々、今思えば世間知らずな私はかっこうのセクハラやパワハラの餌食となっておりました。
誰にも相談出来なくて、辛くて辛くて、セフレを募集したのはそんな日の夜、会社の飲み会の帰りでした。

もう鬱憤ストレス溜まりまくり!!
甘えたい、身体だけでもいいから必要として欲しい。

自分ではどうすることも出来なかったモヤモヤを発散させてくれる、同時に、めくるめく快感を与えてくれる誰かを無意識に求めていたのかもしれません。

 

どうにでもなれ!と思い、アプリで評価の良い出会い系サイト(18禁)に登録しました。

冒頭で話した彼氏ですが、上記のサイトで最初に連絡をくれた人なんです。
それ以外に理由がないのもどうかと思いますが(笑)誰よりも先に惨めな私を見つけてくれた。
見た目や体型の好みは二の次。
まずはその行動力に惹かれたんですよね。

俺も今無性に寂しいから、、、よければ今から会おう!

軽いノリが、気持ちを楽にしてくれました。

今、○○にいます、見つけてください!見つけられたら、ご褒美は私です(笑)
なんて会うまでの時間もちゃっかり楽しんで。

正直、期待はしてなかったけど、なんとなんと!めちゃくちゃタイプじゃないですか!!
ラッキー。辛い日々のご褒美、私が貰っちゃいました(笑)
彼は体格が良くて、人が良さそうな顔してて。
ドストライク!!!
抱き締められたら気持ち良さそうな胸に頬を擦り寄せてみたり、逞しい太い腕にすがりついてみたり。。
もう頭のなかは、めちゃくちゃにされたい!!それ一色でした。

でも、居酒屋→カラオケと仲を深めても、単に会話が盛り上がるだけでスキンシップなし。
あそこは大洪水なのに!切ない!!!
まだバイバイしたくないよー、結局自分から誘ってしまいました。

そこから一転、奥手な彼も野獣のように変貌し、ホテルの部屋に入るなり後ろから力強く羽交い締めにされて。
別人みたいに乱暴に、スカートのなかをまさぐってきて、こんなにしてたの?いつから?って。

そんな意地悪な台詞を耳元で囁かれたら、ドMの私は、一瞬で腰砕け。。
恥ずかしいほどに感じて、濡れてしまいました。

もうすっかり明るくなった非現実のような部屋のなかで、何度も、何時間も絡まりあって。

部屋を出る時には、身も心も虜になってしまいました。
だって凄かったんですよ、最高すぎました(笑)

セフレ募集のつもりが完全に棚ぼた。
毎日ハッピーな私のノロケという体験談でした!!

今回使ったサイトは・・・

セフレ募集-pcmax

>>>PCMAX(18禁)

 

 

栃木県の看護師ゲット!セフレ募集で検索をして見つけました

jmailセフレ募集工業

わたしは現在ですが29歳の男性会社員をおこなっております。

じぶんはセフレとして交流をしている栃木県民の看護師の女性がおります。

知り合うことができたきっかけは 出会いサイトの活用であります。

じぶんはセフレがほしくて、セフレ募集で検索をさせていただきました。

募集中の女性が非常に多く、素晴らしいサイトでありました。

それがこちらjmailでありました。

じぶんは栃木県の工業高校出身であり、女性とはほんとうに無縁の環境であったのです。

全校生徒が400人で男子生徒が397人、女性生徒が3人でありました。

これでは恋愛などをおこなうことはほんとうにできなかったのです。

さらにですが自分は工業高校出身であるので、仕事の求人などもエンジニアや鉄鋼関係の求人ばかりでありました。

そこでじぶんはエンジニア関係の職につくことにしたのです。

現在でも同じ会社に勤めさせていただいておりますが、事務と食堂の女性社員を除くと全ての社員が男性でありました。

社会人になっても職場で恋人などをつくる環境ではなかったのです。

先輩の誘いで合コンなどにも参加をさせていただきましたが、職場の同僚ではイケメン社員がかなり多く、中の下などのじぶんはとてもではありませんが、ほんとうに相手などはおこなってくれませんでした。

栃木県主催の婚活パーティなども参加をさせていただきましたが、一人の女性と話すことができるトークタイムや非常に短く、そして告白タイムなど、非常に形式にそった内容となっており、女性と十分に親睦などを深めることができず、出会いなどを勝ち取ることができなかったのです。

じぶんは悩んでおりますと、同僚が出会い系サイトはどうかと自分に話してきたのです。

じぶんは出会い系サイトはほんとうに実際に女性と出会う事ができるのか、信憑性にかけるところがあったので、今まで活用をすることはありませんでした。

 

ですが同僚に教えてくれた、こちらのjmailといわれる出会い系アプリを活用することによって実際に女性にすぐに出会う事ができました。

その人が、先程上記で述べた看護師であります!

とても可愛らしい天使のような看護師で、セフレから恋人に昇格してもいいのかな?と思っているぐらいです。

じぶんは他の出会い系サイトなどは活用をしたことがありませんが、友人いわく、検索ツールが非常に豊富であり、女性と連絡を交換するためのポイントを無料でゲットすることができるスロット機能等も搭載をされているので非常に活用しやすいと自分にすすめてきたのです。

まさにその通りであり、自分としてもほんとうに活用をしやすかったと思っております。そのおかげで現在では運命の出会いを勝ち取ることができたので、こちらのjmailのアプリにはほんとうに感謝をしております。現在のじぶんはほんとうに幸せであります!また時間があれば、セフレ募集で検索をして、セフレを見つけていきたいと思っております。

 

>>>Jメール公式サイト

セフレを募集したつもりじゃなかったのに

人妻セフレ募集PTA

人妻って実はとっても飢えているんです。
欲しいって思っても若い子みたいに露骨に言うわけにはいかないし、旦那はどんどん淡白になっていくし・・・。
第一出会い自体があんまりないんです。
よくPTAとかで子供の友達のお父さんと、なんていう話があるけど競争率は高いうえにもしばれた時のリスクが高過ぎ。
だから出会い系ってとっても効率的だと思っているんですよ。
実は出会い系(18禁)セフレを募集している奥様は本気度が高いんです。

私はセフレを募集するつもりはなかったんだけど、好奇心で自分を載っけてみたんです。
するとびっくりするくらい反応があって、まだまだイケる、なんて嬉しく思っちゃった。
最初だしちょっと怖いしと思ってあんまりイケメンはやめて普通の感じで自己紹介がきっちりしている方を選びました。
歳は私よりも10歳も年下。
「いいのかなあ?」と私の年齢を正直に言いましたが「そういうのって関係ないし」なんて嬉しいことを言ってくれます。
何度かサイト上のメールのやり取りをして「話が合いそう」と思ったのでLINEの交換をしました。
営業さんとのことだったのですが、平日昼間も時間をとるとのこと。
こういうところも好感度UPです。
主婦で人妻はバレない時間は家にだれもいない平日の昼間が一番ありがたいのです。
会ったのは大阪梅田の地下街の泉の広場。
私の目安になる特徴を簡単に教えておきました。
相手の特徴も聞いていて素早く探します。
向こうも私を見つけてくれて、とりあえず行きましょうかと歩きながらお話します。
私と同じ既婚者でお子さんもいるのだそう。
「いいんですか?」と聞くと「あなただってそうでしょう?」といたずらっ子みたいな笑顔で言われました。
私はあまり詳しくないけどこのあたりは若い頃よく歩いたそうで・・・すぐにラブホにチェックイン。
久しぶりのラブホは相変わらずの淫靡さがただよっていて・・・なんて思っていたら後ろから抱きしめられて首筋にキスをされちゃいました。
ベッドに押し倒されてキスをしながらおっぱいをもまれて、スカートをまくりあげられてパンティの上から敏感なところを刺激してきます。
私、こんなに声が出るとは思わなかった・・・。
「シャワー・・・浴びさせて・・・」
私はあえぐように言ったんだけど、彼は許してくれません。
「ねぇ、したかったんでしょ?こうされたかったんでしょ?」
耳元で囁く声。がくがくとうなずくのが精一杯。
「セフレ募集してたの?エッチの相手がほしかったの?飢えてたんでしょ?」
いじわる・・・わかっているくせに・・・。
「これから俺がお前のセフレだよ・・・」
そういいながら彼が入ってきました。
私はそのまま何度もイッちゃって、いつの間にか全裸にさせられて潮まで吹いちゃいました。

それから彼とは月に何度か会っています。
あ、セフレ募集ってワケではないけど、他にもセフレはできました。
私って思ったよりずっとエッチだったみたいです。

今回使ったサイトは・・・

セフレ募集-pcmax

>>>PCMAX(18禁)

 

 

セフレを出会い系で募集して良い人に出会えました

セックスレス人妻セフレ募集

私は結婚して7年目の主婦になりますが、主人とは結婚してしばらくするとセックスレスになってしまいました。私の方には性欲があるにも関わらず、主人は私にはほとんど興味を示してくれなくなりむなしい日々を送っていきました。
私はもうセックスを心から味わえる時はないのかなと思っていたのですが、私は友人にセフレを出会い系で募集をできるものがあるという事を教えてもらいました。
自分の生活している場所の近くで、誰かセフレになってくれるような人と出会う事は難しく、こちらがセフレとして出会いたいと思っていても、相手が違う場合はトラブルに発展しかねないので私は出会い系(18禁)de募集する事にしました。

私は自分の住んでいる所から電車で20分ほど離れた都市部の人でセフレを募集してみると、案外たくさんの人から個人的に連絡を頂く事ができました。様々な職業の人がいましたが、せっかくだったら経済的にも余裕がありそうな医者とが良いなと思い、医者に返信しました。
するとそのお医者さんも結婚しているものの奥様とはセックスレスになっていて、同じようにセフレを探している状況だと教えてくれました。私はその方と最初はメッセージだけで連絡をとっていたのですが、相手の方が電話をしてみたいとおっしゃったので、電話をしてみると、普通の人っぽい印象でしたのでとりあえず一度食事へ行く事になりました。
私は主人と結婚してから久しぶりに誰かとセックスする事にドキドキ感を感じる事ができました。

約束の日は三宮の駅で待ち合わせをして、近くのホテルへランチを食べに行きました。ランチだけでも十分に満足してしまいそうでしたが、その医者はそのホテルに部屋までとってくれていました。いかにもなホテルではなく、そういったシティホテルをとってくれている事に感動して、私はその人と一緒にホテルの部屋に行きました。
私はシャワーを浴びるというと一緒に入りたいと言われたので、私はその医者と初めて一緒にお風呂に入り身体のあちこちを舐められてお風呂の中で果ててしまいそうでした。
それからベッドへ行き私は彼に抱かれて、これまでにないくらい攻め続けられました。私と主人はマンネリのセックスになていたので初めての人とセックスするのは非常に気持ち良くて興奮しました。

 

今回使ったサイトは・・・

セフレ募集-pcmax

>>>PCMAX(18禁)

 

 

PCMAXでセフレ募集していた女性とヤった話

初めまして!現在27歳会社員の者です。
実は僕大学時代に女性とほとんどデートをすることなく卒業し、就職今に至っていました。
周りの友人の中には大学時代に複数の女性とセックスしまくったりしている奴もいたりして羨ましいと思っていました。
しかし、仕事一本で今まで来た僕も気づけば27そろそろ女性と色々やっていかないとダメだなぁと思い始めていました。
しかしどうすればいいかもわからず途方に暮れているある日、友人の一人に出会い系サイトで女性と出会いまくってセックスしまくっているという奴がいたのです。
その友人に思い切って相談しました。
すると、「出会い系サイトは本当に女性と出会いやすい(18禁)し、その日にセックスまで持ち込みやすいよ」という返事が返ってきたのです。正直半信半疑でした。
出会い系サイトでそんなことができるのかと・・。
しかし、他に手も思いつかない僕は、思い切って出会い系サイトに登録してプロフィールなどを入力して、女性を探すことから始めました。
その際に紹介されたのがPCMAXでした。
友人曰く一番出会い易い出会い系サイトだそうです。
セフレ募集の掲示板や、プロフィールにセフレ募集と載せてあるような女性を探しました。
そこから2〜3週間経ったある日、一人の女性から偶然メールをもらいました。その女性も同じ会社員の人でした。
そこから趣味なども合い意気投合。連絡先を交換して、実際に会うまでに2〜3週間ほどでした。
実は友人に相談した際に、「メールの時に初めは女性やお互いのことを知るような文章にしていき、ある程度お互いのことがわかり、仲が深まってきたなと思ったら少しずつ下ネタを軽く入れていくようにしろ」と言われていました。
そのことを忠実に守り実行しました。
すると、これまた偶然にも相手の女性も随分とセックスしていなくてセックスレスだったそうです。
恋人も今はいなくて、セフレが欲しいと思っていたそうです。
そんな時に募集をかけていた僕を偶然見つけてメールしたそうです。
19時に大阪の茶屋町付近で待ち合わせしました。
実際に会った時の女性は大人で美人系の女性でした。
正直こんないい女が出会い系にはいるのかと驚きました。
デートでは彼女が好きな和食が美味しいお店に行き、そこからバーに行ってお喋り。
そのお喋りの時点で、もうお互いが色々溜まっているのが分かっていました。
そこからホテルに移動して体を重ねました。
見た目通りの綺麗な体でした。
品があるようにさえ見えるような抱き心地のいい体。
フェラもものすごく上手くてあまりの気持ちよさに一度逝ってしまいました。
そこから2回戦、3回戦と・・。
何度抱いても飽きない本当にいい女でした。
それ以来彼女とは時間が合えば会ってセックスする仲になっています。
出会い系を教えてくれた友人,PCMAXに感謝したい。

今回使ったサイトは・・・

セフレ募集-pcmax

>>>PCMAX(18禁)

 

 

セフレ、童貞専用で募集したら…

子供なし、結婚4年目31歳主婦です。
淡泊な旦那と生活に悶々とした毎日。
収入としては十分で専業主婦をさせてもらい、日々の仕事といえば家事のみ。
週1休みの旦那がその貴重な休みの時間を私に割いてくれるなどということはなく、セックスレスも今年で2年目に差し掛かります。
もともと性欲が強めだった私が、よくここまで我慢してきたと思います。
とうとう、我慢がきかなくなり、セフレ募集掲示板(18禁)に足を踏み入れました。

不倫、離婚…そんなことが頭を過らなかったかといえばそうではありません。
しかし、旦那には絶対バレない根拠のない自信が私にはありました。
旦那も年下、今まで付き合った方も全員年下で、私は年下のかわいい男の子が大好きです。
私の中の可愛らしさの定義の中に「童貞である」ことも含まれていました。
どうせ募集をするなら、と年齢を20代までに限定し、かつ「童貞」であることを条件に入れました。
募集をかけた当初からとにかくコンタクトが多く、その段階だけで言えばよりどりみどり。
自撮りの写真はいくらでも加工できることを前提に選んだ自称25歳の新入社員とコンタクトをとることにしました。
コンタクトをとった翌日の夜、早速会おうということになった私たち。
その間の連絡といえば、「セフレでいいんですか?」という彼に「童貞であれば勿論よ」と答えていました。
彼曰く、大学院で勉強漬けの毎日で彼女を作る余裕などなかったそうで、今までも男子校で出会いがなく、童貞。
筆おろしも含め、セフレを探していたんだそう。
新宿駅の、穴場スポットで待ち合わせをしていたところ、すぐに彼だとわかる男性に会いました。
身長はおおよそ175cm、細身で顔はかわいい系統で黒縁眼鏡。
最近の若い大学生、の印象でした。
私は海のような青い膝上のワンピースにレースのカーディガンで、そこまで大きくはないけれど美乳で自慢のEカップを少し覗かせた格好で会いました。
彼もすぐに私だと気付いてくれ、どうしていいかわからない様子でしたので、その場で腕をとり、すぐにホテルへと向かいました。

「慣れているんですね」とは移動中の彼。
私は誓って初めてだったのですが、自分でもどういう訳か何の違和感もなく彼とホテルに入りました。
童貞と言うだけあって何もかも初めての様子の彼は、見ていて非常に可愛らしく思いました。
部屋に入り、カーディガンを脱ぎ、彼にゆっくりと触れていきます。
緊張をほぐすように、ゆっくりと触れ、こちらの奉仕から始めます。
既に勃起していた彼は、いうまでもなく満足のいくまま初めてのセックスができました。
かくいう私も、久しぶりの感覚に蕩けそうでした。

彼とは今でも週に1回、セックスをする為に会っています。

 

今回使ったサイトは・・・

セフレ募集-pcmax

>>>PCMAX(18禁)