セフレ募集がきっかけでお付き合い

いたって普通のどこにでもいる女性なのですが、そんな私が人生の中で、一時期出会い系サイトを利用してセフレを募集していた時期がありました。
セフレを募集というか恋人募集でもよかったのですが、その時なぜか異様な性欲で、まるで動物の発情期のような状態だったので、恋人というよりセフレを募集する方が手っ取り早い感じだったのです。
最初はもちろん緊張しましたが、出会い系サイトに登録して、何人かの人と連絡をやり取りするうちに慣れて来て、良さそうな人を見つける能力?も上達し、実際に数人の人と会いました。

その中には1度で終わった人もいれば、その後しばらくお付き合いした人もいます。
出会い系で出会って結婚した知人もいるので、出会い系サイトも1つの出会いのきっかけであることは間違いないですよね。
ただ私はその時はセフレを募集していたので、出会ったその日にするエッチも、内容的になかなか刺激的なものが多かったのです。

例えば一番刺激的と言うか強烈だったのは、映画館の身障者用トイレでエッチしたこと。
そんなことを聞くと、どれだけ変態でおかしな女なのかと思われるかもしれませんが、実は私は初対面で必ず言われるのが、上品そうでセレブに見えるというもの。
色白というのもあって、服装によっては清楚に見られることもありますし、たまたま私のことを好みのタイプだった人には美人と言われることもあります。
とにかく見た目がぶっ飛んでいるとか、いかにもアバズレという感じでは少なくともないのです。
実際に、その映画館の身障者用トイレでエッチをすることになった男性との初対面の際には、まさか私のような女性が待ち合わせに来るとは思わなかったらしく、本当にいいのかと何度も何度も確認されました。
今思えばとんでもないことをしたなあと自分自身に驚くのですが、発情期のような状態になっていた私は、むしろ乗り気でいたのです・・。

という事で、地元で大型のシネコン(そのシネコンの身障者トイレは広くて綺麗)に入り、映画を途中まで観たところで二人で席を立ち、そのまま身障者トイレに移動してエッチをしたのでした。
綺麗とは言えトイレだったのでさすがに床に横になることは嫌で、便座の上に座っての座位と、立ちバックという姿勢でのエッチ。
場所が場所だけにエッチ自体は短時間でしたが、非日常なその状況にすっかり興奮してしまいました。
エッチの相性も良かったこともあって、その彼とは何度か色んな場所で非日常な状況でのエッチを繰り返し、結局その後しばらく付き合うことになったのです。
まさか自分が出会い系サイトで、しかもセフレ募集がきっかけで出会った人と付き合うことになるとは思いませんでしたが、今ではいい思い出の1つです。今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

女の私がセフレを募集して博多のネットカフェで・・・♡

セフレ募集してエッチしました

セフレ募集ネカフェ

去年の31歳の頃、自分でもちょっと異常かもと思うくらい、なぜかやたら性欲が高まった時期があり、恥ずかしながら出会い系サイトを利用したことがあります。
普段の私のことを知っている人達からすると、きっと信じられないと言われるはずですが、まさしく自分でも信じられないくらい性欲が高まってしまっていたのです。
20代の頃からそこそこモテてはいたので、恋人がいない期間というのはあまりなかったのですが、その性欲が高まった時期はたまたま恋人が途切れたこともあり、異常な性欲を持て余していました。
ということで、勇気を出して出会い系サイトを覗いてセフレを募集したのです。
その時は、恋人募集というよりもどちらかと言うとセフレが欲しかったので、出会い系サイトでセフレを募集するのが早いかなと思ったのと、ナンパされて出会うより事前にやり取りしてある程度情報交換が出来るのが安心だったからです。

写真は載せていませんでしたが、簡単なプロフィールとメッセージに興味を持ってくれた人が予想以上にたくさんいて、一日に何通もメールが届きました。
その中で感じの良さそうな人を選んで、何通かメールをやり取りして、いよいよ会うことになったのです。
待ち合わせは博多駅近くの、とあるネットカフェの前。
なぜネットカフェ前にしたかと言うと、事前のやり取りの中で、ネットカフェの個室でエッチをしようという話になっていたからです。
ちなみにネットカフェを希望したのは私の方でした。
もし二人きりになって豹変するような異常者だったら怖いので、完全に二人きりにならないで済む空間がよかったからです。
しかもお相手のその男性が、以前ネットカフェでエッチをしたことがあると言っていたので、お店選びもお任せ出来たのです。

事前にメールである程度やり取りをしていたとは言うものの、さすがに出会ってすぐにエッチをするというのはドキドキです。
男性の方からは顔写真を送ってもらっていたので、すんなり合流することが出来たのですが、その男性が思っていたよりも私は綺麗だったらしく、しかも上品というかこういう風にセフレを募集するタイプに見えないと言ってやたら驚かれました。
実際私もこんなことをする自分自身に驚いていたので、ちょっと苦笑いしながらネットカフェに入り、受付を済ませて個室に入りました。
個室と言っても上部は開放状態で、傍を歩く人がもし背伸びをして覗きこんだら丸見えじゃん!というものでしたが、でも声さえ出さなければ大丈夫とのことで、早速エッチを始めることになったのです。
もちろん周囲の人に見られると恥ずかしいので、お互い下半身だけ脱いでのエッチでしたが、いつ見られるかわからないという緊張感もあって普通のエッチよりも興奮してしまいました。
今思い出すだけでも顔が赤くなります。
と同時に、自分のことなのですが、人は見かけによらないのよね・・と思うエピソードなのでした。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

出会った彼は【セフレ募集】中?!

セフレ募集マン喫

私が、出会い系サイトを始めたきっかけは…。

彼と別れて半年程した頃…。
何か寂しいなぁ。誰か良い人募集してないかなぁ??
安易な気持ちで登録

ちょっと、オタク系が多いのかな?とか
危ない人もいるのかな??と不安もありつつ

初めて会った彼は、超意外と感じるほど
イケメン!!やったぁ!

初めて会った日のデートは
私が、絶対的にエロ無しで
セフレ募集目当ての人対策を
していたせいか…

何も起きずに、帰宅。

でも帰ってから、彼から
「本当はしたかったかも。狙ってました」
と正直なコメントが…!!

あまりに素直で笑える感じで
気持ち悪いとかより、
むしろ嬉しいなぁと喜んじゃってました。

たまたま、自宅がご近所同士だったのもあって…

次に会う時には
「仕事帰りに寄っても良い?何もしないから」
とあるある、な展開に。

「何もしないんじゃなかった??」
「えー、じゃキスだけー」

んー、流れは彼ペース。
やっぱりセフレ募集目当てか??
と思いつつ
私も彼となら…何て隙だらけだったのかも??

結局、
「○○だけー」に押されて
ストップが効かないモードに。

いつも浮気がバレてフラれちゃう、らしい彼の
テクニックは、やっぱりスゴい!!
少しの時間でも、夢中になってしまうほど
あっという間に夢ごこち…。

セフレ募集目当てでも
お互いに割りきってたら良いかな?と思い

「一人でする代わりに呼んでね」
と言われて(笑)

仕事終わりに彼が自宅に寄って行くのが定番に…

お互いにOKな時に
楽しむだけ。泊まりもデートもなし。

彼の本名や会社すら知らないけど
数ヶ月、そんなお付き合いしてました。

あるとき、私が引っ越す事に。
自宅が遠くなってしまって
なかなか、会えないねー、と話していた頃。

「彼から、マン喫で良いから少し会えない??」
という提案が…。
職場近くで、広めの個室があるマン喫を見つけて
二人で行ってみることに…。

もちろん、ちょこっと話したりはするけど
エロ目的。

二人とも、マン喫でイチャイチャするのは
初めて同士…。

回りは、もちろん話し声とかもなくて
超静か。パソコンのクリック音と
回りの部屋に出入りする音がするのみ。

私たちの部屋の隅にも、防犯カメラの様な物が…

反対側に寄って、こそこそする感じで
私から、ご奉仕していると…
反応が早い!

環境にドキドキ興奮し過ぎて
私も、自然と溢れてました(照)

ソフトなタッチで我慢できなくなって
私主導で、くっついて見ることに…

びっくりするくらいの緊張度合いで
彼のサイズが、普段以上にMAX!

お互いに興奮してたのと、
全く声出せない緊張感で
あっという間に、到達してしまい…。

あまりの興奮度に
彼は病みつきになってしまったみたい(笑)

私は、ちょっと罪悪感と
シャワーとか無いのが気になって
それ以来でしたが…

ドキドキを求めている方には
こっそりお勧めします(笑)

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

【不倫注意】セフレ募集出来るサイトで人妻の私を抱いてくださった話

セフレを募集して不倫した話です。

セフレ募集人妻不倫

38歳、会社員、結婚して3年です。

夫は建築関係の仕事をしており15歳年上、一時的に盛り上がって結婚したんですが、今ではすっかり気持ちが冷めてしまい、でも特に離婚は考えていません。

夜の営みについては、夫から誘われた時には応じるようにはしているのですが、私からはもう魅力を感じずできれば他の人に抱かれたいと思うようになりました。

出会い系ならそのあたり割り切ってくれるセフレ的な人を募集できるかと思って出会い系サイトに登録してみたんです。
結果的に大正解、しかも年下の男性からの申し込みが多くて、昔みたいに私もまだまだいけるのではないかという高揚感まで生まれてきてしまいました。

メールをくれた男性の中でセフレを募集するのが初めてだという30歳のホテルマンの男性に目が留まりました。
何度かやり取りをしているうちに、その人がそれまで海外の女性しかも年上しか付き合ったことがなく、日本人で年上の女性との関係を持ちたいという興味からメールをくれたことがわかりました。
人妻なんて萌えますというその男性に、私の方も日本人として初めてというところで、なぜか妙に対抗心が出たんです。

待ち合わせ場所は彼の勤務地でもあり私の住まいのある浪速区から近い天王寺駅、MIOの広場前、人通りが多かったにもかかわらず彼はすぐに私を見つけてくれました。四天王寺の方面へ歩いてすぐのホテル街に昼間から向かうのはさすがに少しドキドキしてしまいましたが、部屋に入るとそういう羞恥心はどこへやら、お互いそれがメインで会っているわけですぐに行為を開始し始めました。

キスしながら少し会話をすると、彼の女性遍歴はイスラエル人からオーストラリア人、中国人、メキシコ人、トルコ人など様々で、なぜ日本人がと関係しなかったのかと言うと、ずっと海外で働いており、日本に帰ってくるのが10年ぶりで、日本人の女性に執着されるのが嫌だという概念があって避けていたけど、今回出会い系サイトというところでセフレを募集している人が多くいるのを知って、その中でも人妻なら絶対に感情が入らないからいいかと思ったという、本来ならものすごく失礼な話を絶妙な指使いをしながら話してくれました。

きっとこの人は本当にただ純粋にセックスだけの目的で女性を抱いてきたんだと思いました。彼とはその日は時間があまりなく、名残惜しい感じで別れてしまいましたが、夜にもう一度電話がかかってきて、明日もどうですかと言われたので、またふらふらと会いに行ってしまいました。

愛情ではありません。体が求めてしまったとしか言いようがなく、二日連続で彼に抱かれたのちは一切連絡が来なくなってしまいました。

年下の男性は久々だったので、私も少し浮かれてしまったようです。
このくらい気持ちよく割り切ってくれる人なら、あとくされもありません。
またそういう人と出会えたら、という期待で、サイトは退会せずに気が向いたらまた利用するつもりです。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

セフレ、舐めさせてくれる子募集

私は出会い系サイトでずっとセフレ募集して来ました。

よく噂に聞く有名どころのサイトはひと通り登録して来ましたし、ポイントの購入のために課金することもしばしばありました。
ですが、連絡をくれたり、メッセージに返信をくれるのは決まっていわゆる援助交際目的の人ばかりでした。

ときには「お金を払ってしまってもいいかな、、、」と諦めそうになることもあり、半ば出会い系サイトでのセフレ募集は諦めていました。

そんなとき、 何となく興味本位で登録して、そのまま 放置していたサイトのことを思い出しました。
そのサイトは、いわゆる出会わない系のさいと、正直全く期待はしていませんでした。

とりあえず目につく女の子に片っ端からメッセージを送りました。
案の定、援助交際ならや、キモいなどと冷たくあしらわれたりと、散々な結果でした。

そんな中、直接連絡を取りたいと向こうの方から申し出てくれる子が一人だけいました。
その子も初めは援助交際のような形を希望しており、正直連絡を取り合うのも面倒に感じていました。

ですがその子はとても欲求不満らしく、かなり積極的に誘って来ました。
私はこの子ならもしかして、、、と思い「俺も会いたいんだけど、正直金欠だし、お金のやり取りは無しで会える子を探してるから、それならすぐに会える」お伝えました。
そうしたら「お金は払わなくていいよ。その代わり私が満足するまであそこを舐めて欲しい。」と言ってきました。
私はクンニをするのが大好きなど変態なので正直ガッツポーズでしたね。

そして次の日の夜早速会うことになりました。
私はその日会社の車で帰宅せねばならず、迎えに行くことができないと言うと彼女が迎えに来てくれることになりました。

集合場所で指定された車を覗くと写真で見た女の子がいました。とりあえず一安心。
挨拶もそこそこに早速近所のラブホテルに入りました。

彼女はメールでしきりに緊張すると言っていたので、こういう出会いに慣れていなかったのでしょうか、部屋に入ってから落ち着きがありませんでした。

「そろそろしようか」と私が言い、彼女にズボンと下着を脱いでもらい、早速あそこを舐めまわしました。
可愛い喘ぎ声を出し、腰をヒクつかせ感じている彼女の姿に私も興奮し、何度もイかせてから挿入。
そこでも彼女はとても気持ちよさそうに声を出していましたし、「とても気持ちよかった」と最後に言ってくれました。
お互い大満足で、次に会う約束もしています。

諦めずに探し続ければ出会い系でのセフレ募集も上手くいきます。

>>>Jメール公式サイト

セフレが欲しくて女の私から募集したら童貞君をゲットしました

これはつい最近の話になります。

私は27歳の女ですが、

自エロ人一倍性欲が強くて彼氏と別れたばかりで困っていました。

そこで考えたのが出会い系を利用してセフレ募集しようと思いました。

そして早速インターネットで評価の高い出会い系サイトを見つけてすぐに登録して利用する事にしました。

まずプロフィール写真を登録して適当に自己紹介を書いて、セフレ募集と書き込みしました。

すると1時間も経たないうちにかなりの数の男性からメッセージを貰いました。

正直誰でも良かったのですが、その中で気になる男性を見つけたのです。

写真は若そうで格好良くはないのですが、彼の文章に書いていた二文字に興味を持ちました。

それは”童貞”という二文字でした。

彼はセフレを募集していた私に童貞を卒業してくれないかと頼んで来ているのです。

そして私は彼に返事をして、少しメッセージのやり取りをして次の日には会おうと約束したのです。

次の日、待ち合わせは新宿の東口の交番前で待ち合わせました。

待ち合わせ場所に行くと彼はもう着いていました。

彼は写真通りのあえていうなら普通っといった感じの男性でした。

初対面で緊張している彼の腕を私は掴み、行こう!っと言って私が知っている新宿の歌舞伎町の中にあるホテルへと真っ直ぐ向かいました。

そして面白いので、ホテルの部屋に入るなり玄関の所で彼に抱きついてキスをしました。

彼は女性とキスもした事もないらしく、全身の力が抜けていました。

そのくせにアソコは敏感で、キスしただけでズボンの上からわかるほどビンビンになっていたのです。

私は少し彼の事を可愛いと思いながらもいじめたくなりました。

彼をベットに押し倒してキスをしながらも彼の服と自分の服を脱いで裸で抱き合いました。

彼のアソコはさらにビンビンで先っちょから汁が出ていたので、ぺロっと舐めるとその瞬間ドピュッと白い液体が発射されたのです。

あまりに興奮しすぎてイってしまったらしいのです。

さらに可愛いなと思いながら彼のアソコをパクッと加えてフェラをしてあげるとまたビンビンにすぐ回復しました。

初めてだというので良い思いをさせてあげようと彼のアソコを生のまま私のアソコに入れさせてあげました。

少し動くと彼は案の定私の中にいっぱい白い液を出してしまいました。

本当に最後まで童貞の彼は可愛いと思いましたね。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

これが私の出会い系を利用してセフレを募集しての童貞君との体験談になります。

セフレなんて募集してみたらすごいことに

当時付き合っていた彼とも別れてしまい、もう当分恋愛はいいやと自暴自棄になっていました。
そんな中友達にすごい出会い系があるんだよね!もうさ投稿するだけで数十件も来るよ?と教えてもらったので冗談半分で

セフレ募集中です。

とだけ投稿したらその瞬間からものすごい量のメールがサイトを経由して来ました。
多分数えていないのですが200件以上は来ていたと思います。
しかも私が住んでいる地域は田舎でそこまで男性投稿もなかったのでセフレパワーすごいなとちょっと感動すらしました。

それだけメールが来ていてもそんなにたくさんの人とはエッチできないし、どうせセフレならエッチがうまそうで常識的な人がいいなととりあえずただ一言やらせてのみの人や、とりあえず卑猥な言葉言っておけばいいんだろみたいな方もナシだなとどんどん絞っていきました。
最終的にパーッとみて10件ほどお返事をしてみましたが、返事が来てすぐ会おう!と言ってくる方が多くて困惑してしまいそんなにがっついていない方2人くらいと1か月ほどやり取りをして会うことにしました。

まず1人目は30歳のいかにも真面目そうな普通の会社員風の男性でした。
ホテルに着くと「はじめ出会い系だからサクラだと思っていて冗談半分だったよ。」
と笑いながら言っていて何回か別サイトのセフレ募集で苦い思いをしてきたけど今回何度目かの正直だったそうで。
エッチの時はこちらがドン引きしそうなくらい大きい声であえいでいたのですが、きっとセフレだから自分の好きなようにできたのかな?と今なら思います。

2人目は1人目と全く真逆の金髪でチャラい感じの男性で35歳だと言っていました。
その彼とは食事をして「この後どこ行く?」の流れからラブホに行きましたが、チャラいだけあって慣れています。
普通にお風呂に一緒に入ってさらっと体も洗ってくれ、エッチの時も気づくとさっとゴムをつけていたし相当慣れている感じでした。
そしてこの男性も「募集見てサクラかと思ったけど本当だったらラッキーでセフレ希望したよ。」
とのことだったのでサクラと本物って違いがわからないくらいならもしかしたらサクラと思われている投稿も私みたいな子がいるのかもしれません。

2人の男性と出会って気楽なセフレでいいやと思って数回会ってはやるを繰り返していたのですが、チャラ男とは自然消滅。
なんとなくあってはやるのワンパターンで慣れていた彼には刺激がなかったのでしょうね。
そしてある日真面目な彼のほうに告白されました。
一緒にいて確かに楽しいけどセフレから彼女になるのはなんとなく抵抗があってこちらも答えが出せないまま自然消滅しました。
どこかで幸せにやってくれているといいなと思います。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

セフレ募集して見つけた年下の彼氏 by 31歳OL

セフレ募集して年下の彼氏くんと出会った話です。

 

31歳にもなってまだ結婚しないのかと実家に帰るたびに両親からぐちぐち言われるので、彼氏はいることにしてあるんですが、実際のところ、私は結婚には全く向いていない性格です。

同じ男性と長く付き合うということがまずできません。

だから、長続きしても半年くらいしたら相手に興味がなくなってきます。

性格なのでどうしようもないのですが、時々、うんざりするほど嫉妬深かったり、束縛してくる男性なのに、セックスがすごくよくて別れられず、だらだらと付き合ってしまうときがありました。

つい、最近までの彼氏のことなんですが、半年間、体だけが目的で会ってきましたが、ふと気づいたんです。

体だけが目的なら、出会い系サイトなんかでセフレを募集したらいいのでは?ということに。

この年になるまで全くの盲点でした。

それに気づいてすぐ彼氏と縁を切って出会い系サイトに登録、セフレを募集している女性がたくさんいたので、埋もれないようにちょっとセクシーな感じの画像を載せたり、興味をひきそうなコメントを残してみたりしたんです。

うまくセフレが募集できたかなんてわかりませんが、現在1人、年下のセフレくんができました。

飽きたら新しく探せばいいかなと思ったので、複数の人とは会わず、とりあえずちょっとタイプだった彼とのやりとりを開始しました。

遊んで~絡んで~という甘えん坊キャラできたその男性は、タイプでいうと、千葉雄大くんな感じで25歳、ずいぶん年下ですが、彼の方から年上大好きです!とメールをくれました。

私も32歳ですが、見た目もスタイルもまだまだ20代でイケテると思っていたので、会ったときにも逆にあんまり年上ぽくないなぁと言われました。

さてそれはどうでしょう?というかんじで私の部屋に誘いました。ベッドの中でもそんなこと言ってられるかしら?と、私はちょっと上から目線だったんです。

でも、かわいい顔と裏腹に彼は結構強者でした。

女慣れしてるなぁというのは、甘えん坊キャラでなんとなくわかってたんですが、セックスに関しても私がリードできるかなと思っていました。

全然すごくて、年齢うんぬんではなく、かなりテクニックのある子で、腰使いがすごくて、久しぶりに大きな声が出てしまいました。

私、そんなに感情が表に出ないタイプで、静かなセックスをするほうなんですが、高速で打ち付けられると、ううああああぁと震えるような声が止まらなくって、見下ろしながらニヤニヤしている彼の方はすごい、余裕で憎たらしいくらいでした。

申し分ないセックスに、即セフレ認定し、定期的に会うことにしています。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

しょっぱなからこんな男子を見つけてしまって、ラッキーなのか、もし、この子に飽きられたら、次が難しそうなんて思ってしまっています。

セフレ探しに募集をかけたら…..

私が初めてセフレと出会えるサイトに募集をかけたのは学生時代の頃でした。
その頃とても性的なものに魅力を感じ、本当に出会えればいいと半信半疑でした。
登録をして間も無くすると同じ地方の方からメッセージが…..
もしよければ君のことを教えて?
私はすぐに返信しました。
今度一回会おうよ。ご飯でもどう?
気持ちは高鳴りました。
待ち合わせは家の近くのコンビニの駐車場
どんな人なのか、日頃のやりとりで私の妄想は既に限界まで達していました。
一台の車がやってきて中から出てきた彼
仕事柄外での作業のためこんがり焼けた肌にスラットした体型、でもある程度の筋肉もあって。
さ、乗って
彼はしばらく車を走らせました
君はよくこういうセフレ関係のサイトに募集してるの?今まで何回くらいやったの?
私は…..今日が初めてで…..
そうなんだ。実はね、俺もなんだ。彼女と別れて…..今日はお互い楽しもうね
そういっていきなりのキス
でも嫌ではない…..寧ろ心地いい
お互い実家住まいのためホテルへむかいました。
その道中彼はそっといいました。
着くまで少しだけでいいから奉仕してよ。
彼が運転してる間私は口で奉仕してあげました。
彼のものが大きく熱く熱を帯びて…..
私も早くして欲しい。
そんな気持ちだけがつのっていきました。
ホテルにつくと私の体はもう我慢出来ない状態になっていました。
早く抱いて
思わず口をついて出てしまった言葉に彼は笑顔で、もちろんと答えベッドへ。
そしていざ本番へ。
彼の唇が私の唇、首筋、胸へ…..
さっきのお礼だよ
そう言って彼は手で私を満足させてくれました。
やばい…..俺も我慢出来ない
いいよ。私もだもん
ねえ、生でいい?
え?
戸惑いはあったが、彼に満たされたいという気持ちから了承しました。
1回戦が終わり、2人で一緒にお風呂へ。
彼は私の全身を隅々まで洗ってくれて…..たまらずその場でもう1回戦が始まりました。
結局次の明け方まで2人で様々なプレイを楽しみ合計4回…..
疲れと同時に恍惚とした感覚
あなたとするのやみつきになりそう
俺も。今度また会ってくれる?
うん。
そしてしばらくの眠りにつきました。
彼の腕の中は本当に暖かく心も体も満たされました。
それからというもの私達は頻繁に会うようになりました。
セフレを探すためのサイトの募集をきっかけに、まさかこんなに楽しい毎日が過ごせるなんて思ってもいませんでした。
今日も彼からの連絡をドキドキしながらまっています。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

出会った【セフレ】彼との1泊旅行で…出会い【募集】

セフレ目的で募集している人達が多いイメージ。。。何か危なくない???

と思っていた出会い系サイトを友達から勧められて使ってみたら・・・

元彼と別れてから数ヶ月。
毎日の様にメールしたりしてた相手がいない。
ちょっと寂しいなぁ~。と、感じ始めた頃に
「良い出会い無いかな?」と話していて
友達から勧められたのが、いわゆる「出会い系サイト」

えー、大丈夫?

と、構えつつ。友達の、「色々な人がいるから大丈夫!」という言葉に惹かれて、試しに。。。登録と。

新規登録すると、スゴいんです!女子宛てだからなのか、100件以上の男性から問い合わせが…!!

私は、セフレ募集!とは考えてなくて、
始めは真剣にお付き合いしたかったので、
誠実そうな独身男性を探して
実際に何人かお食事したり、お茶したりと
お逢いしてみました!

めっちゃドキドキしたし、
内心、セフレ募集目当ての
危ない人とかいないかなぁ?
とヒヤヒヤ。

会ってみると、スゴい誠実な方が多い??
確かにデートには慣れてなさそう…
初デートでは、手は繋いだりしないのね?
と、何だか私の方が控えめにしてなくちゃ。
そんな意識する程でした。

でも、なかなか良い男性とは巡り会えずにいて

「ん?何か良いかも?」とやり取りさせて貰っていた
既婚男性とお逢いする事に…

湘南よりに住んでらして、
海が好き!癒される。という共通項で
話が盛り上がり…

2回目のデートでは、ドライブで夜の海へ

手を繋いで歩いたり。

お散歩されつつ、ハグ?される様な
事はありつつも、
キスされたりすることもなくて

夜デートしても、ちゃんと自宅まで
送り届けて貰っていました。

そんな、流れですっかり安心感の私。

話の流れから、海で泳ぎたい!
という事で、連休をとって
1泊旅行をすることに!!

お泊まり=その先もアルかも??
という予測は、もちろんありましたが。
それまでの流れから、そうなることも
無いかな???何て考えも…あり…。

ドライブして伊豆の海へ!

ホテルステイの予定だったので
立ち寄り湯で、温泉に入り…
(もちろん別々で…(笑))

水族館へ寄ったり楽しみながら
ホテルへ。

毎日、仕事で多忙な私はホテル到着早々
少し横になりたく成る程、お疲れモード。

部屋は、さすがに一緒でしたが
ツインだったし
まだ、この時点でも安心モード(笑)

ご飯もお風呂も済ませて
部屋飲みだぁ~!!
と、なってから徐々に空気が怪しいモード???

ツインでも、関係無かったのね(笑)

2~3本、お酒が空いた頃には
すっかり、押し倒されてました…。

そんな事もアルかも??
という前提もあったし
お泊まり決定した時点で
ちょっと覚悟はしてたのだけど…

相性が良い悪いの前に
とにかく、サイズが規格以上な感じで
ちょっと、怖くなるレベル…(苦笑)

久しぶりの相手には
ハードル高めでした(涙)

頑張りめで、クリアー出来た位だから
結果よしなのかもだけど…。

衝撃的な夜でした。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

言わずもがな、
その旅行を境に、
その後は、デート後は自宅に寄ったりと
体の関係に。