人妻のセフレを募集していました

妻とも結婚して10年、子供に手がかかりセックスレスも年単位で継続中のさなか、急に女性を抱きたくなりました。しかし、今さら妻を抱く気にもならないの で、出会い系のアプリで人妻のセフレを募集してみました。あと腐れなくしかたったので、人妻の方が後々面倒くさくないし昼顔もあったしとのことで淡い期待 で声をかけてみると結構セフレ募集されている方もいらっしゃって。自分より3歳年下の、アヤさんと会うことになりました。
アヤさんは芸能人でいえば、大久保佳代子を若くした感じで、まあお世辞でも綺麗や可愛いといった感じではなかったですが、ちょっとしたしぐさが人妻の割には幼いようなイメージでした。さすがに妻帯者同士なので、まどろっこしいデートタイムは早々にホテルへと向かいました。
顔は大久保さんでしたがスタイルは抜群なアヤさんで、最近は下着のサイズも図ってもらってないからわからないけど子供生まれる前はGカップあったという胸を好きなだけ、触ったりもんだりしていると、うずいてきた様子で。
「こっちもいじって」とおねだりがはいったので。
「ごめん、もうちょっとたのしませて」とじらしていると
アヤさんの方から、フェラチオ攻撃が、これがなかなかねっとりと上手に嘗め回してくれたので、こちらもお返しと69の状態になりクンニを始めました。
「ああ~ん、久しぶりで気持ちいい、もっともっと」とねだっていたので。そのまま、クンニで昇天させてしまいました。
行かせてから挿入するのが好きなので、そのまま意識がもうろうとしているアヤさんのドロドロになっている中にぶち込むと
「え?え?ちょっと待って」と困惑気味
「いいじゃんいいじゃん」とピストン開始
「ダメダメおかしくなっちゃう~」とそのまま再昇天、その後2回ほど昇天させた後に意識朦朧の中
「お願いだからもう中で出して~」というのでこちらもそのまま昇天しました。
その後、お風呂に入りまだ物足りなかったので、アヤさんが背中を向けた時に後ろから立バック。
「もう勘弁して」と言っている中、再度二人で昇天。
アヤさんも久しぶりだったようで、また会ってくれると聞いてきていたのですが後々面倒なのでその後はあってませんが、まさか最初のセフレ募集がこんなにうまくいくとは思いませんでした。今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

 

セフレ募集:筋肉で胸キュンした私のフェチ体験談♡

私が出会い系サイトのPCMAXを利用したきっかけは、友達より早くセフレを作りたかったからです。
いつもいつも私のことをライバル視してくるバイト先の一つ年下の女の子、私が今までセフレがいたことがないというと、じゃあ競争しましょうよと挑発してきたんです。普通ならそんなの相手にしないんですが、その時はなぜか負けたくないって思ったんです。

彼氏がずっといなくて、欲求不満気味でいつもイライラしていたのも、募集してみようと思えたきっかけになっていたと思います。

だからすぐに出会い系サイトのPCMAXでセフレ募集中と書き込みしました。
登録してすぐにメッセが届いて、「近いね!明日夕方とか会える?」とさっそく誘われました。ちょっとタイプだったこともあるし、家が近いと彼氏になったとき、バイト先に連れて行くことで、うそつきとか言われないで済むし、とOKの返事を出しました。

その人は私より2歳年上の23歳で、土木関係の仕事をしているとのことで、待ち合わせてがたいのでかさに、思わず、「でか!」と言ってしまいました。柔道経験者で、力には自信があると言って、ゲーセンのパンチングマシンでギリ壊しかけたとか、いろいろ笑わせてくれました。

私、男性の肉体フェチで、理想の男性はちょっと古いんですが、キン肉マンというアニメの主人公のキン肉マンなんです。だから理想すぎて、途中から、ホテルに誘ってくれないかなってずっと思っていて、手を繋いでくれた時には、自分から恋人つなぎして上目遣いしてしまっていました。

これじゃ体目当ての女みたいじゃん!と思いながら、でも実はもうちょっと濡れてました。彼はがっちりとはしていましたが、キン肉マンみたいな均整の取れたボディではなく、そこはがっかりでした。
でも、はだかでお姫様抱っこしてくれたり、抱きかかえられて腰をもってガンガン振り下ろすみたいに合体していると、力の強い人とのセックスってすっごい奥まで届くんだなというのを感じてしまい、必死でしがみついて絶頂を味わいました。

頭がぼーっとしたのは、イきすぎたのか、頭を振られまくったせいかわかりませんが、今までで一番ハードなエッチでした。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

彼氏にするにはちょっと違うけど、このセックスならまた味わいたいなと思えたので、彼の方にも意志確信したら、また会おうよと言ってくれたので、それ以降時々なんとなく暇しているときに都合が合えば会うようになりました。

バイト先のあの子には、出来ましたか?と聞かれて、出来たよ、とすぐに言うと、まじか、、、というような感じで、それ以降対抗してくることはなくなりました。
どうせ募集したってできないと思われていたんだと思います。

私も売り言葉に買い言葉ではありましたが、新たな関係を持つことで、彼氏がいなくてもそんなに焦ることもなく、穏やかでいられます。これってやっぱりエッチ方面が充実しているからでしょうか。

 

セフレ募集で出会った男性は童貞君でした。

私がいつものように出会い系サイトでセフレ募集していて、メールをくれた男性と会ったんですが、その人、なんと童貞君だったんです。前のセフレは遊び人で、その前もそれなりに遊んでいた人だったことで、セフレというのは遊び人だと思っていました。
かくいう私も遊び人だからこそ、こういうサイトでセフレを募集しているんです。
セフレ関係は長く続く人もいたら、すぐに終わってしまう人もいるので、今回もその感じで、新しい人を募集したんです。
連絡をくれたのは彼の方からで、やりとりもスムーズで、早めに会うことができました。

会ったらすぐにホテルに行くのもお決まりなので、部屋に入ってシャワーをして、とそこまでは全く気付きませんでした。ややおとなしめの人でしたし、無口ではありましたが、シャワーをした後、隣に座って実は・・と言われた時には、大丈夫?好きな人とかにささげるほうがいいよ?と言ってしまいました。

でも考えた方が逆で、好きな人に童貞だと知られるのが怖くて、赤の他人で手ほどきしてもらってから付き合いたいとのことでした。
お店とかは生理的に無理で、私はたまたま彼の好みだったそうです。あと、セフレだと、回数を重ねて教えてもらえるからと言ってます。
それは、相性によるんだよね、と思いながらも、私にとっても初めての童貞君とのセックスに挑戦しました。

一挙手一投足がおそるおそるで、もっと触っていいよ、とか、もっと強くした方が気持ちいいから、などと、本当にいちいち会話しながらで、正直途中までは全く気持ちよさとは無縁でした。でもちょっとおもしろいカモと思えたんです。

入れるときも、あ、あ、とかいいながら、少しずつしか入れられなくて、せっかく入ったらすぐにイッテしまうという・・・。その日はそれで終了、本当なら大失敗の出会いですが、なんかかわいくてほっとけない感じで、また会う約束をしてしまいました。

次に会ったときには少し初めから成長がみられて、ほんのちょっとだけ、気持ちいカモ?という感覚がありました。挿入もスムーズで、自分から動いてしばらくは我慢で来ていて、体位を変えた瞬間に射精、彼の方も残念そうで、次の時は頑張りますというので、また会うことになりました。

私だってやめて他の人を募集しなおしても良かったんですよ。でも、結局彼とは6回もセフレ関係を続けました。最後は見違えるほど気持ちよくさせてくれるようになって、これなら慣れてないと思われませんよね、と聞かれたので、全然OKです。と応えてそれで卒業となりました。

まさかのセフレでしたが、ちょっと思い入れのあるセフレ君として記憶に残っています。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

姉がセフレ募集していて妹も加わり姉妹丼3P

最初にセフレ募集していた姉の美穂と

 出会い系サイトでまさかの姉妹丼しかも3Pを体験しました。
最初にセフレ募集していた姉の美穂と出会いました。
美穂は25歳くらいの明るい茶髪で派手目のファッションで、新宿で会って僕とのエッチの相性もまあまあ良かったのでまた連絡をくれることになりその日は別れました。

数日後また美穂から連絡があり、妹の21歳の夏樹ちゃんと一緒に会いたいと言ってきました。
前回はセフレ募集していた美穂と新宿でホテル直行だったのに今回は妹同伴で丸の内でランチというので、僕は正直あてが外れてがっかりしましたがOKしました。

僕が欲しいのはセフレだから、3人でランチだけじゃ面白くないよなと、もともと募集していた美穂に不信感を抱きながらも丸の内のお洒落レストランを僕が予約して待ち合わせしました。
レストランに着くと、相変わらず派手なファッションの美穂の横に、黒髪で大人しそうな可愛らしい清楚なファッションの夏樹ちゃんが座っていました。
当たり障りのない会話をしながらランチを楽しむと、ファッションや性格は対照的だけど顔の造りや体格はけっこう2人とも似ていることがわかってきました。

14時ごろにランチを終えると、美穂が突然「この後3人でゆっくり過ごさない?近くのシティホテルのデイユースを予約してあるから。」と切り出してきました。
特段予定も無かったのと、妹の夏樹ちゃんが大人しいけれど話しているうちに気になってきたのもあってOKすると、そのままタクシーで八重洲方面にあるホテルに3人で向かいました。

ホテルの部屋に入ると、美穂が「あたしと夏樹はなかよしだからいつか3Pしたいと思ってたんだ。ねえ、夏樹?」と突然話し、夏樹ちゃんも恥ずかしそうに頷きました。
「マジかよ。じゃあ仕方ないな。」とおどけて答えたものの僕はびっくりしていました。

それでも降って沸いたタイプの違う二人、しかも姉妹との3Pのいチャンスに僕の股間は正直でした。
ふたりのどちらも退屈させないように公平に触ったり舐めたりしながら裸にすると2人はやっぱり姉妹で肌の感触や陰毛の濃さ、肉付きまでそっくりでした。

美穂は前回と同じように積極的なのに対して、夏樹ちゃんはやっぱり受け身でした。
それでも、おまんこの色や濡れ具合、そして2人を左右に並べて両手で指を入れてみると中の広さや感じるポイント、それにイクタイミングまで殆ど同じだったことに驚きました。

最終的には、僕が仰向けに寝そべり、騎乗位で跨っている美穂に挿入し、恥ずかしそうにしながら顔の上に跨っている夏樹ちゃんのおまんこをクンニしながら僕が射精して夢のような姉妹丼3Pを終えました。

それ以降は、3Pはしていないのですが、美穂と夏樹ちゃんの両方から個別に連絡が来るようになり、姉妹専属セフレとしてそれぞれの身体を楽しんでいます。
 
 今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

セフレを出会い系サイトで募集

出会い系サイトを通してセフレ募集している方は多くいます。
私もその1人でした。


まさか女性がそんなサイトでするの?と思いますよね。
私は当時人生で最大の失恋をしていた最中だったので、とにかく何も考えたくなかったのです。
なので誰かに抱かれたいという欲望がでていたので、出会い系サイトでセフレを募集していました。
やっぱり友人つながりだと噂が広まってしまうので、なんだか信用できないのです。
出会い系サイトなら、たまたま友人と繋がっていたというのは稀な話だろうし、向こうも初めからその気なのだから、展開が早いだろうと思っていたからです。

出会い系サイトでセフレを募集して、結果できたのかと不思議に思いますよね。
とても簡単と言っては言い方が悪いですが、抱かれるまでの展開はとても早いです。
なぜならサイトにセフレ募集していますと書けばいいのですから。
中にはやはりこの人本当にする気があるかな、冷やかしじゃないかなという人もいましたが、そこはメールや電話をして、冷やかしじゃないという自己判断です。
そして、最近ニュースにもよく取り上げられていますが、殺人やその他犯罪のかおりがしないかどうかがとても大事です。

四年ほどセフレ関係にある人がいます。
その人も出会い系サイトで知り合いました。
特に外でデートはしたことはありませんし、する気もありません。
初めて会った時から、私はあなたの体にしか興味ないし、デートとかもしない。
だからセックスが終わったら少しお話をしてすぐ家まで送ってね。
なんの後腐れもないでしょと伝えました。
彼も同じ考えだったのか、セフレ関係とはいえ長く続いていると思います。

喧嘩もなければ、言い争うこともありません。
なぜならお互いがお互いのプライベートなことは一切話さないからです。
本名は知っているけれど、どこの学校に通っていてどんな食べ物が好きで、誕生日がいつで、初恋は何歳で等全く知らないのです。
四年経っても何も知らないのです。
しかし、私はその関係に大変満足しています。
セフレに恋愛感情を抱いてしまったらおしまいだと思うからです。
悲しいですもの。
それは女性に限らず男性の方もニュアンスだけでも皆さんに理解していただけるのではないでしょうか。

なので、出会い系サイトを通して全く後腐れのないセフレ関係をつくるのは私はとてもいいことだと思います。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

次は彼にいつ会おうか楽しみです。

セフレ募集で大学生の20歳の子を楽々ゲット!!

セフレ募集で大学生の20歳の子を・・・

IMG_4456

私は数年前から出会い系サイトを利用してセフレを探していました。しかし1回きりの出会いを求めている子が多く定期的に会える子、セフレを募集している子はなかなか見つかりませんでした。しかしある時、出会い系の掲示板を見ていたら「募集中。定期さん」という書き込みを発見しました。内容を見てみると。定期的に会える人を探しているようでした。私はその子にメールを送ってみました。「もしかしてセフレ募集中??」という感じで。すぐに女の子から返事がきました。「出来ればお小遣いくれるパパさんが良いけどセフレでもオッケー」という事でした。私はお小遣いを渡してあげられるほど高収入ではないので、セフレとして関係を持とうと提案しました。すると、1回ヤッてみて相性が良かったらいいよと返事がきました。
早速予定を合わせて会いました。女の子はミサキちゃん(仮名)。話を聞けば大学生の20歳の子でした。会ってみた印象は「すごく真面目そう」という感じです。お互い目的はHです。相性を確かめるのが最大の目的だったため、デートや食事はなしで速攻ホテルへ!!ちなみに待ち合わせ場所はミサキちゃんの家の近くの駅前でした。車で移動している間に、どんなプレイが好きかとか、感じやすい場所はどこかなど、Hな話ばかりしていました。会話をしていても本当に真面目そうな子。受け答えもしっかり出来る良い子でした。「こんな子がセフレ募集しているのか」と悲しいような嬉しいような感情を抱きながらホテルへ向かいました。
車の中で話をしていた時にミサキちゃんが言っていた事ですが、「無理やりされるの結構すき」という変態さんでした。無理やりという訳でもないですが、私はホテルの部屋についてすぐに、ミサキちゃんに「フェラして」といきなりお願いしてみました。一か八かの賭けでした。するとミサキちゃんは「そういう感じ好きかも」と言って私のズボンとパンツを下ろしフェラを始めてくれました。ちっちゃな口で頬張る姿が可愛らしい!!私はミサキちゃんをソファへ連れていき、ミサキちゃんの体を触りました。胸はCカップくらいの美乳、華奢できれいな白色の肌の持ち主でした。お互い愛撫もそこそこに・・・。ついに挿入です。締まりがよく濡れ具合も最高。私は大満足です。あとはミサキちゃんがどう感じてくれるか。挿入しながらの愛撫を力尽きるまで続けました。結果、着衣ハメ状態で2連戦!!
事が終わり2人でお風呂へ入りました。そこでミサキちゃんにどうだったか聞いてみました。すると可愛らしい笑顔で「私も気持ちよった。また会ってしょう」と言われました。見事合格です!!お小遣いはいらないから、たまにご飯をご馳走してほしいと言われ契約成立です。結構変態なミサキちゃんは軽度なSMプレイやローター装着デートなどしてくれています。最高のセフレに出会えました。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

セフレ募集に騙されたと思って連絡してみた結果

セフレ募集が簡単に出来る!!
そんなに美味しい話なんて無いだろうなんておもって、一時は素通りしていたのですが・・・

kanojo-sefure-sirouto-bokki-yuushou-hamedori-42s

私は28歳の社会人なのですが今まで彼女がいない歴年齢となっています。
周りは彼女もいるししまいには結婚までし、彼女もできたことない人間を前にして結婚という言葉が痛く心を突いてきました。
それならばと、風俗にでも行って童貞をもらってもらおうとも思いましたが、まじめに生きてきた自分にとってそのようなところに行くのは勇気がいり結局一人で済まして満足してしまい、これもまた彼女ができない負の連鎖なんでしょうか。
それからSNSなどの広告に現れるセフレ募集の記事が良く目につくようになりました。しかしセフレ募集なんてこんなに美味しい話なんて無いだろうなんておもって一時は素通りしていました。
しかし、彼女のいない自分はこのセフレ募集に興味があり始めて勇気をだし出会い系に登録し早速連絡を取り会うことになりました。
待ち合わせの13時に三宮の東改札出てすぐに待っていました。出会い系なんでかなり警戒しながらもきょろきょろしていると写真で見た感じと少し違うけど彼女を見つけました。
ここで第一印象で残念だったのが30歳と言っていたのに写真は盛っていて実際は明らかに40前後。真面目に生きてきた分騙された気がして残念な気持ちしかありませんでした。
とりあえず少しご飯を食べに行くことにしてジビエのおいしいレストランに行き話しているうちにお酒の効果もあったのか1周りも違う女性とこれからやるのかと思おうと興奮が止まらなくなりご飯を食べた後はすぐにホテルへと向かいました。
最初は40前後で残念な気持ちがあ
ったと言いながらもすでに興奮して彼女が服を脱いだ瞬間に記憶がないくらいに彼女を襲っていました。
経験がないためにがむしゃらにキスをしていたんですが、そこから彼女が私の服を一枚一枚と脱がしていきドンドンリードしていってくれました。
下着を脱がされて口でしてもらい初めての快感に一瞬で出してしまいました。
1周りも歳がうえの女性に丁寧に童貞をうばってもらいその日は3回ほどいかしてもらいました。
その日に私の方から連絡先を聞きまた一週間後に合うことになり今度はディナーを食べた後、ホテルへ向かい朝まで彼女と抱き合いました。
それから何度も何度も連絡し合いお互いに最高のセフレと言う関係になしました。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

セフレ募集していた女子大生も処女でした

セフレ募集した童貞の話

セフレ募集処女

大学卒業間近の僕はその頃まだ童貞でした。大学でこのまま出会いも無いけどセックスしたい気持ちを我慢できなくなり、自分が童貞であることを隠して出会い系サイトに登録してセフレ募集を始めました。
自分がセックスがバリバリ得意なようなプロフィールに釣られてマッチングしたのは同い年の大学生で、その子はエッチの経験がめちゃくちゃ豊富で普通のセックスじゃ満足できないのでセフレ募集中で、ヤリチンの僕と早く会いたいと連絡がありました。
渋谷のハチ公前で待ち合わせると、紺色の水玉のワンピースに黒髪ロングの清楚系の彼女がやってきました。色白で大人しそうで、とてもそんな経験豊富のヤリマンの女子大生とは思えない見た目でした。
さりげない世間話をしながら道玄坂を登りラブホ街に向かいました。彼女のうつむきがちな澄んだ瞳を見ていると、童貞の自分がヤリチンだと嘘をついてセフレ募集してしまったことが急に申し訳なくなってきてしまいました。
そして、ラブホの入口に着いたのですが、ラブホテルを当然利用したことが無かった僕は思わずうろたえてしまいました。そして助けを求めるように彼女のほうを見ると彼女もラブホのシステムを知らないような素振りで同じく狼狽しています。
2人でほとんど同時に口を開き、「嘘をついてごめんなさい、本当は初めてなんです!」と頭を下げると思わず2人で恥ずかしくなって笑ってしまいました。
結局そのまま2人で試行錯誤しながら部屋を選んでフロントで鍵を受け取り部屋に入りました。
彼女は、「私も実は処女を卒業したかったけど、エッチの経験が少ないとマッチングできないと思って…。」と言いました。僕も全く同じだったので、すっかり安心して「お互いリラックスしようよ。」と言いながらベッドに腰掛けました。
お互い慣れてなかったので、どうしていいかわからずお互い自分で服を脱ぎ始めました。僕はトランクス一枚になり、彼女は白いパンツとブラだけになりました。
その瞬間になって僕はついに本能のままに彼女を押し倒して下着をずらすと、彼女の乳首にしゃぶりつきながらおまんこに手を触れました。ひんやりしてびしょびしょに濡れた感覚を始めて知り、びっくりしましたがそのまま撫で回すだけで彼女が身体をくねらせながら喘ぎ声を上げたので、僕は自信を持ってそのまま愛撫して一気に最後までエッチをしました。
終わった後、シーツに飛び散った僕の精液と彼女の愛液がうっすら赤くなっているのに気づき、本当にお互い初めてのエッチだったことを確認して不思議な気持ちになりました。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

セフレって募集してみるもんですね

家庭内では夫婦の営みがなくなって久しい 39歳です。

セフレって募集してみるもんですね!

panty-pantu-nugikake-manko-osiri-oppai-sirouto-26s

仕事や子育てが軌道に乗ったアラフォー男にありがちな第2次エロ期を迎えたためか、ここ1週間ほど出会い系サイトでセフレを募集していました。
先日、仕事が午前中に終わったので、サイトをチェックしていると、
「今日夕方までの時間でもよろしければ…」
という書き込みがありました。
私もたまたま夕方まで時間が空いていましたので、よく読んでみますと、
「昨日からすごくエッチな気分だったので、思い切ってメッセージを送ります。舐めるのも舐められるのも大好きです…」とのこと。
プロフィールには、 30代後半、ややぽっちゃり、Eカップ、主婦ということで、これはもしやセフレ原石発見か⁉︎と思い、すぐさまメッセージを返しました。
1時間後に難波で待ち合わせる約束をして、やりとりを終えました。
あまりにも反応が良かったので、もしや冷やかしか?などとも思いましたが、平日の昼間の時間帯の待ち合わせに妙なリアルさを感じ、栄養ドリンクを飲みながら約束の時間を待ちました。
さて、時間になったので約束の場所に行ってみますと、私に向かって視線を送る色白のムチっとした女性を発見。
お互い認識して会釈し、軽く挨拶の「こんにちは」と交わしましたが、私は内心、キター!と叫んでいました(笑)。
ニットワンピ越しに見て取れるボディラインは豊満で、エロさのにじみ出ているフォルムでした。
この時点で私の股間も臨戦態勢、早速近くのホテルへ入りました。
部屋に入ると、我慢できずに彼女の体をサワサワ…。
ニット越しに透けた乳首をツンツンしてみると、最初のうちは笑っていましたが、待ち切れない気分になった彼女。
彼女の股間を私のひざに擦り付けてきます。
「ニットワンピが濡れちゃうよ」と私が言うと、ワンピースをたくしあげて、「直接触って…」と言ってきました。
ふくよかなお尻の肉をかき分けていくと、トロトロに濡れた蜜壺にたどり着きます。
その瞬間彼女からは、ハァっと声にならない吐息が漏れ、私の唇を激しく求めてきました。
「NGとかないの?」と尋ねると、「ないよ」とのこと。
私がたまたま彼女の好みだったのか、そのまま即尺までしてくれました。
この時点で私は、絶対セフレにしたい!と思いました。
そのままベッドになだれ込み、お互いを貪りあいながらの激しいエッチへ。
色白な肌に飛び散る2人の汁がいやらしくて、やけに燃えました。
相性が良かったのか、とても満たされたひとときとなりました。
お互いはまりそうな相手だったので、「なんで俺の募集に反応したの?」と尋ねると、「平日の昼間こっそり会えそうだったから」と答えてくれました。
もうこれ、セフレ確定じゃないですか。
それ以来、今では週1ペースでエッチを楽しんでいます。
もっと早く募集しとけばよかったと後悔するほどです。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

セフレ募集の黒人米兵との生ハメf

セフレ募集の黒人米兵セフレ募集の黒人米兵

images-3

私は20代の時から、外国人、とりわけ黒人が大好きです。
なぜかというと、優しくて甘い雰囲気にしてくれることが日本人や白人よりも上手だから。

そして、筋肉質でセクシーな体にとりこです。
エッチするなら、絶対に黒人男性がいい、そう思い、黒人に出会えるセフレ募集のサイトに登録しました。

登録してすぐに連絡が来たのが、ジョン。
彼は三つ年下のアメリカ空軍でした。
彼もセフレ募集。
鍛えぬかれたセクシーな体の写真を送ってきたので、一目惚れをしてしまいました。

この体に抱かれたい!

彼とは、毎日チャットで話しました。
そして今度一緒にデートをすることになりました。

待ち合わせをして実際会ったジョンは、長身で体が大きくてすごくカッコイイ!
まるでどこかのモデルさんみたい。
さすが米軍、体つきが見るからに違います。

私はセクシーな服装が好きで、自分の体に自信があるので、その日は思い切りセクシーな格好をしていきました。
胸元は大きく開き、Fカップの谷間をわざと見せ、くびれもわかるよう、体にフィットするものを選びました。

一緒に食事に行き、デートを楽しんだ後、彼の住む米軍基地内の独身寮に行きました。

そして、一緒に映画を見るうちに、彼が耳元で、君はとってもセクシーで綺麗だよ、とささやいてきました。

そこから、耳にキスをされ、、、彼の分厚いセクシーな唇が私の顔、首、からだと這うようにキス攻めにされます。

ふと彼のモノを見ると、、ビックリ!
あまりの大きさに、え?無理!って言ってしまいました。
例えて言うと、大きな太くて長い蛇がうごめいているかのような迫力です。
しかもとても硬い。

絶対無理と思いましたが、彼の愛撫はとまらず。
私もものすごく濡れていましたが、挿入となると別です。
まるで処女喪失をしたときのような激痛が!!

それでもぐいぐい押し込まれ、、、。

最初は激痛だったものも、だんだんと快感に変わり、いつのまにか、とりこになっていました。 
しかも、彼は絶倫。
こんな快感は味わったことがなく、何度も失神寸前になりました。

それからもジョンとはセフレ関係を続け、何度も何度も生ハメをしてもらっています。
正常位で下から突き上げられると、私のお腹に彼のモノがくっきりとわかるほど突き上げられ、潮吹きをしながら白目をむいていきまくります。
あんな大きくてかたいモノは、日本人では経験できません。最早あれなしでは、生きていけません。

本当にセフレ募集をしてよかったです。

>>>ワクワクメール公式サイト