セフレ募集していた女子大生も処女でした

セフレ募集した童貞の話

セフレ募集処女

大学卒業間近の僕はその頃まだ童貞でした。大学でこのまま出会いも無いけどセックスしたい気持ちを我慢できなくなり、自分が童貞であることを隠して出会い系サイト(18禁)に登録してセフレ募集を始めました。
自分がセックスがバリバリ得意なようなプロフィールに釣られてマッチングしたのは同い年の大学生で、その子はエッチの経験がめちゃくちゃ豊富で普通のセックスじゃ満足できないのでセフレ募集中で、ヤリチンの僕と早く会いたいと連絡がありました。
渋谷のハチ公前で待ち合わせると、紺色の水玉のワンピースに黒髪ロングの清楚系の彼女がやってきました。色白で大人しそうで、とてもそんな経験豊富のヤリマンの女子大生とは思えない見た目でした。
さりげない世間話をしながら道玄坂を登りラブホ街に向かいました。彼女のうつむきがちな澄んだ瞳を見ていると、童貞の自分がヤリチンだと嘘をついてセフレ募集してしまったことが急に申し訳なくなってきてしまいました。
そして、ラブホの入口に着いたのですが、ラブホテルを当然利用したことが無かった僕は思わずうろたえてしまいました。そして助けを求めるように彼女のほうを見ると彼女もラブホのシステムを知らないような素振りで同じく狼狽しています。
2人でほとんど同時に口を開き、「嘘をついてごめんなさい、本当は初めてなんです!」と頭を下げると思わず2人で恥ずかしくなって笑ってしまいました。
結局そのまま2人で試行錯誤しながら部屋を選んでフロントで鍵を受け取り部屋に入りました。
彼女は、「私も実は処女を卒業したかったけど、エッチの経験が少ないとマッチングできないと思って…。」と言いました。僕も全く同じだったので、すっかり安心して「お互いリラックスしようよ。」と言いながらベッドに腰掛けました。
お互い慣れてなかったので、どうしていいかわからずお互い自分で服を脱ぎ始めました。僕はトランクス一枚になり、彼女は白いパンツとブラだけになりました。
その瞬間になって僕はついに本能のままに彼女を押し倒して下着をずらすと、彼女の乳首にしゃぶりつきながらおまんこに手を触れました。ひんやりしてびしょびしょに濡れた感覚を始めて知り、びっくりしましたがそのまま撫で回すだけで彼女が身体をくねらせながら喘ぎ声を上げたので、僕は自信を持ってそのまま愛撫して一気に最後までエッチをしました。
終わった後、シーツに飛び散った僕の精液と彼女の愛液がうっすら赤くなっているのに気づき、本当にお互い初めてのエッチだったことを確認して不思議な気持ちになりました。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX(18禁)

 

 

セフレって募集してみるもんですね

家庭内では夫婦の営みがなくなって久しい 39歳です。

セフレって募集してみるもんですね!

panty-pantu-nugikake-manko-osiri-oppai-sirouto-26s

仕事や子育てが軌道に乗ったアラフォー男にありがちな第2次エロ期を迎えたためか、ここ1週間ほど出会い系サイト(18禁)でセフレを募集していました。
先日、仕事が午前中に終わったので、サイトをチェックしていると、
「今日夕方までの時間でもよろしければ…」
という書き込みがありました。
私もたまたま夕方まで時間が空いていましたので、よく読んでみますと、
「昨日からすごくエッチな気分だったので、思い切ってメッセージを送ります。舐めるのも舐められるのも大好きです…」とのこと。
プロフィールには、 30代後半、ややぽっちゃり、Eカップ、主婦ということで、これはもしやセフレ原石発見か⁉︎と思い、すぐさまメッセージを返しました。
1時間後に難波で待ち合わせる約束をして、やりとりを終えました。
あまりにも反応が良かったので、もしや冷やかしか?などとも思いましたが、平日の昼間の時間帯の待ち合わせに妙なリアルさを感じ、栄養ドリンクを飲みながら約束の時間を待ちました。
さて、時間になったので約束の場所に行ってみますと、私に向かって視線を送る色白のムチっとした女性を発見。
お互い認識して会釈し、軽く挨拶の「こんにちは」と交わしましたが、私は内心、キター!と叫んでいました(笑)。
ニットワンピ越しに見て取れるボディラインは豊満で、エロさのにじみ出ているフォルムでした。
この時点で私の股間も臨戦態勢、早速近くのホテルへ入りました。
部屋に入ると、我慢できずに彼女の体をサワサワ…。
ニット越しに透けた乳首をツンツンしてみると、最初のうちは笑っていましたが、待ち切れない気分になった彼女。
彼女の股間を私のひざに擦り付けてきます。
「ニットワンピが濡れちゃうよ」と私が言うと、ワンピースをたくしあげて、「直接触って…」と言ってきました。
ふくよかなお尻の肉をかき分けていくと、トロトロに濡れた蜜壺にたどり着きます。
その瞬間彼女からは、ハァっと声にならない吐息が漏れ、私の唇を激しく求めてきました。
「NGとかないの?」と尋ねると、「ないよ」とのこと。
私がたまたま彼女の好みだったのか、そのまま即尺までしてくれました。
この時点で私は、絶対セフレにしたい!と思いました。
そのままベッドになだれ込み、お互いを貪りあいながらの激しいエッチへ。
色白な肌に飛び散る2人の汁がいやらしくて、やけに燃えました。
相性が良かったのか、とても満たされたひとときとなりました。
お互いはまりそうな相手だったので、「なんで俺の募集に反応したの?」と尋ねると、「平日の昼間こっそり会えそうだったから」と答えてくれました。
もうこれ、セフレ確定じゃないですか。
それ以来、今では週1ペースでエッチを楽しんでいます。
もっと早く募集しとけばよかったと後悔するほどです。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX(18禁)

 

 

セフレ募集の黒人米兵との生ハメf

セフレ募集の黒人米兵セフレ募集の黒人米兵

images-3

私は20代の時から、外国人、とりわけ黒人が大好きです。
なぜかというと、優しくて甘い雰囲気にしてくれることが日本人や白人よりも上手だから。

そして、筋肉質でセクシーな体にとりこです。
エッチするなら、絶対に黒人男性がいい、そう思い、黒人に出会えるセフレ募集のサイトに登録しました。

登録してすぐに連絡が来たのが、ジョン。
彼は三つ年下のアメリカ空軍でした。
彼もセフレ募集。
鍛えぬかれたセクシーな体の写真を送ってきたので、一目惚れをしてしまいました。

この体に抱かれたい!

彼とは、毎日チャットで話しました。
そして今度一緒にデートをすることになりました。

待ち合わせをして実際会ったジョンは、長身で体が大きくてすごくカッコイイ!
まるでどこかのモデルさんみたい。
さすが米軍、体つきが見るからに違います。

私はセクシーな服装が好きで、自分の体に自信があるので、その日は思い切りセクシーな格好をしていきました。
胸元は大きく開き、Fカップの谷間をわざと見せ、くびれもわかるよう、体にフィットするものを選びました。

一緒に食事に行き、デートを楽しんだ後、彼の住む米軍基地内の独身寮に行きました。

そして、一緒に映画を見るうちに、彼が耳元で、君はとってもセクシーで綺麗だよ、とささやいてきました。

そこから、耳にキスをされ、、、彼の分厚いセクシーな唇が私の顔、首、からだと這うようにキス攻めにされます。

ふと彼のモノを見ると、、ビックリ!
あまりの大きさに、え?無理!って言ってしまいました。
例えて言うと、大きな太くて長い蛇がうごめいているかのような迫力です。
しかもとても硬い。

絶対無理と思いましたが、彼の愛撫はとまらず。
私もものすごく濡れていましたが、挿入となると別です。
まるで処女喪失をしたときのような激痛が!!

それでもぐいぐい押し込まれ、、、。

最初は激痛だったものも、だんだんと快感に変わり、いつのまにか、とりこになっていました。 
しかも、彼は絶倫。
こんな快感は味わったことがなく、何度も失神寸前になりました。

それからもジョンとはセフレ関係を続け、何度も何度も生ハメをしてもらっています。
正常位で下から突き上げられると、私のお腹に彼のモノがくっきりとわかるほど突き上げられ、潮吹きをしながら白目をむいていきまくります。
あんな大きくてかたいモノは、日本人では経験できません。最早あれなしでは、生きていけません。

本当にセフレ募集をしてよかったです。

>>>ワクワクメール公式サイト

【セフレ】年上の優しい方【募集】

セフレ募集優しい人

その出会い系を使っているとき、私はセフレを求めてはいませんでした。
彼氏を募集したり、そうでなかったら日記だけを何となく書き続けたり。

でも、結局はセフレを作りました。
今回はそんな体験談を投稿させてください。

当時、私は大学生。
出会いを募集したら理想の彼氏が見つかり、でも別れて、
次の出会いを求めるでも、新しい出会いを募集するでもなく、泣き暮らしていました。
すっかりSNSと化していたその出会い系にも、「別れたー私が悪いんだよー」という日記を書いていましたね。

そうしたところ、「大丈夫?よかったら飲みに行こう!」と下心見え見えでコメントしてくる方、
腫れ物を触るように「いいね!」だけしてくる方、
沢山いたんです。

そんな中、
「諦めるの?なんで?」と長文でメールしてきた人がいました。

意味が分かりませんでした。
メールするのにお金だってかかるのに、何でわざわざそんなメールを?
気になった私は、会うことにしました。

会ったらですね、すごく不思議な方でした。
2時間ほど遅刻してきて、謝るでもなく居酒屋さんに行きました。

でも会話をして、そんな不思議なところがとても気に入り、
その日に一緒にホテルへ行き、今では立派なセフレです。

当時は電車とバスで片道2時間程度の場所に住んでいました。
遠いですよね。よくセフレになったものです。
でも不思議と、頻繁に会う気になったんですよね。

今は関東と九州ですのでなかなか会えませんが、
数ヶ月に1度は会っていますし、
週に数回はメールだってしています。

今となっては、何がそんなに気に入られているのか分かりません。
私は優しいところと不思議なところが好きで、気に入っています。
最初に会ってから今年で7年目になりますが、
まだまだ理解できませんし、気になるんですよ。
恋人というよりは、兄弟に近い感覚かも知れません。

肉体関係についてもそうです。
コスプレもしますし、おもちゃも使っています。
写真も動画もとられているし、多分ひどいこともされています。
でも、不思議とまたしたいと思ってしまうんです。

私はもうセフレを募集する気にはなりませんが、
これから探そうという方の参考になれば幸いです。
相手に親身になると、気を許されやすいみたいですよ。

>>>ワクワクメール公式サイト

募集したセフレがこんなにエロいとは・・・

セフレ募集アナル

半年ほど前に彼女と別れて以来、なかなか出会いがなくて、しばらく悶々とした日々を過ごしてました。
やはり女の子の肌が恋しくて、風俗に行ったこともありましたが、タイマーをかけられながらエッチなことしても、心底気持ちよくなれなかったんですよね・・・。

なので、思い切って出会い系サイトセフレ募集してみたんです。
とは言え、いきなり「セフレ募集」と書いてもダイレクトすぎるので、掲示板の書き込みには「飲み友達募集」って書きましたけどね(笑)。

さて、書き込んで1時間くらいの頃、1通のメッセージが届きました。
開けると、「私、先週彼氏と別れて、なんだか飲みたい気分だったんです」という書き込み。
プロフィールからして、どうも彼女は去年まで女子大生だった社会人1年生の女の子のようなんです。
彼氏とは就職の関係で別れてしまったんでしょうか、彼女の背景に思いを馳せながら、「よかったら今晩空いてるけど飲みにいかへん?」とちゃっかりお誘いを。
ダメ元で聞いてみましたが、なんと「今日なら大丈夫ですよ」とあっさり。
たまたま2人の活動エリアの中間地点だった神戸で待ち合わせることにしました。

あまりにもあっけなくOKだったので、半信半疑のまま待ち合わせ場所で待っていると、後ろから「サイトの○○さんですか?」と尋ねる女の子の声。
振り向くと、派手さはないものの、20代前半の透明感が際立った、はっきり言ってめっちゃ自分好みの女の子でした。
敢えて喜びの感情は押し殺し、軽く挨拶してとりあえず近くの飲み屋に入ります。
しばらく飲んでると、好きだった彼氏と別れたことなどを彼女は少しずつ話してくれました。
どうも進路の違いが別れの決め手となったようです。
そうこうしているうちに、彼女の頬が少し赤らんできて、目が潤みを帯びてきました。
あれ、もうこんなモードに?って思っていたら衝撃の一言。

「私、彼氏以外の人知らないんです。」

何!?それって、俺に彼氏以外の人になってほしいって言ってるのと同じでは?
すかさず「5歳くらい年上やけど、いいの?」と尋ねると、無言で目を見つめて「うん」と返してきました。

もちろんすぐ近くのホテルに入りました。
シャワーを浴びようとしたら、「先にキスして」と言ってきて、勢いでそのまま1回戦突入。
推定Dカップの色白ちょいムチな体がうっすら汗ばんで、ハンパなくエロかったです。
思わずベッドになだれこみ、シックスナインでお互いにむしゃぶりついたあとは、バックで激しく突きまくり、正常位で1発目発射。
余韻に浸っていると、彼女の手が息子をしごきだしました。
彼女、相当溜まってるのかも、と思いながら、こちらも興奮してガッツリ2回戦。
彼女は若いってこともあって、騎乗位では腰をふりまくって何回もイっていました。
さんざんヤリまくって、別れ際に連絡先を交換し、彼女から「また会えますか?」と・・・。
これってセフレ確定パターンじゃないっすか?

ワクワクメール

セフレ募集の年下くんと by 30代前半の既婚主婦ワタシの体験談

セフレ募集の年下くんと by 30代前半の既婚主婦ワタシの体験談

興味本位でセフレ募集のサイトに

私は30代前半の既婚主婦です。
若い頃は街を歩くとスカウトをされ、グラビアアイドルが所属する事務所に在籍していました。
なので、ルックス、とりわけスタイルには自信があります。
30代になっても、Fカップのバストとくびれがあるウエスト、ジムで鍛えたヒップラインは変わりませんし、見た目は20代にしか見えません。 

最近、旦那とのエッチにマンネリ化してきたのと、日中子供が幼稚園に行ってる間に時間つぶしができないかと思い、興味本位でセフレ募集のサイトに登録してみました。

そこで、十歳も年下のイケメンくんと出会いました。
私は男性の鍛えられた体に性的魅力をとても感じるのですが、その年下くんはまさに私のタイプ。
聞いてみると、地元の社会人野球チームでプレイしているそうで、写真からも鍛えぬかれた体がわかりました。

向こうも、セフレ募集で、どうやら年上の女性が好みとのこと。

お互いの紹介からはじまり、エッチとは関係のない世間話をしていたのですが、だんだんとエッチな話をするようになりました。

どんなエッチが好き?
おっぱいは大きい?
どこが感じる?

最初はメールやチャットだけのお話でよいかなあと思っていたのですが、実際に会ってエッチがしてみたくなり、私から今度会わない?と誘いました。

とある場所で待ち合わせをしたのですが、実際会ってみると、写真よりもずっとイケメン!
しかもスポーツ選手らしい、筋肉質の体が服の上からでもわかりました。
向こうも私を見て、すごいセクシーなお姉さん!と言っていました。
私は普段から体のラインがわかる服を着ているんですが、その日はウエストのくびれも目立つ、胸元も谷間ががっつり見える服装をしていきました。

とりあえず、予定していたイタリアンレストランへ彼の車で移動、食事中も彼の視線は私の胸元にくぎ付けだったことに気づきました。
でも、なんだか彼、緊張してる。
十歳も年下ですから、そんな彼がかわいく思えてきて、早くこの子を食べたいって思ってしまいました。

食事後は、もちろんホテルへ。

やっぱり緊張してる彼。
ベッドに寝転んで、意味のないことを話して、その後がなかなか進まない(笑)
なので、私から彼の体を触ることにしました。

ねぇ、筋肉がすごいね!触ってもいい?

彼の胸板、腕を触ってるうちにいい雰囲気になってきて、そのままキス。

キスをしてるうちに、もう彼のあそこははちきれそうな程に大きくなっていて、思わずフェラをしました。

うわっ、大きい!

思わず出た言葉です。

私は大きなモノが大好きで。。。
彼も必死に愛撫してくれました。
Fカップの胸に顔をうずめながら挿入ってとこで、彼が一言。
生でもいい?

私は正直、生が大好きです。
男の人のあそこが生で入ってくることにものすごく興奮してしまうのです。
そして生でしてしまいました。

その後も何回も会っては、生エッチばかりしています。
セフレ募集をしてよかったと思います。

 

今回使ったサイトは・・・

 

ワクワクメール

イケメンセフレ募集に立候補して2年間やりまくり

出会い系サイトでイケメンセフレ募集という書き込みを見つけ覗いてみました。容姿についてに希望やテクニックやプレーの経験等いろいろの希望が書いてありましたが
とりあえず全てクリアですとメッセージを送ってみました。
どうなんだろうと返信をまっていたらすぐに返信がありました。案外男は高い基準にしり込みしているらしく
メッセージはすくなかったそうです。数回ありきたりのやりとりをしてエッチのことについては深くやりとりをしましたがどうやらフツーのエッチしか経験がなく友人からいろいろ聞いてやってみたいんだけど旦那は相手にしてくれないので募集したとのことでした。直にやりとりをし写メ交換で合格したみたいで三日後に早速会う約束を取り付けました。
会ってみると写メよりずっとキレイで色っぽくサイトで募集しなくても結構モテそうな奥さんでした。年齢は37歳、子供が二人いるとのことでしたがとても子供を産んだとは思えないナイスバディでよだれが出そうでした
軽くお茶をしホテル直行です。
セフレ募集の条件は青姦も入っていましたが初回はとりあえずホテルということでスタートです。部屋に入るなり熱いキスから始まり即フェラと夢のような展開で着衣プレーで立ちバックで1回戦終了。荒々しい半犯されプレーの希望もあったので私も燃えてしまいました。お風呂でのヌルヌルプレーやベッドでの大人のおもちゃやパンスト破りプレーも希望だったので楽しみました。
旦那とはもう半年もしてないらしくたまらなくなって出会い系でセフレ募集したそうです。
たまらなく興奮したそうで次の日にはもうしたいとめーるがくる様でばっちり術中におさめました。
えらく気に入ってもらったようでセフレ募集はもうやめてセフレは私一本にしたとのことでした。
オッパイやアソコの写メを送ってくるようになり私のアソコも送ってくれと要望があり恥かしながら送ったりもしました。私が網タイツが好きということを話していたら次のデートではガーターベルトに網タイツを着けてきてくれてコスプレなんかもしました。これが二人のスタンダードになって彼女も興奮するらしく毎回セクシーな下着を買ってくるようになり喜ばせてくれました。
2週に1回のペースで会い夜景を観ながらの山でのプレーや市役所のトイレでのドキドキエッチなど場所もいろんなところで楽しみ彼女のしたいことは全部叶えました。
彼女とのいやらしいエッチに慣れてしまって他の子では物足りず。約2年セフレ関係が続きました。思わぬ夢のような出会いでした。

 

>>>ワクワクメール公式

セフレ募集:21歳大学生で細身のEカップin大阪天王寺駅前にて

セフレ募集成功した読者さんの体験談です。

セフレ募集大阪天王寺

個人で仕事をしていると平日の昼間に時間をもてあますことがあります。
友人の多くは仕事中だし、奥さんも昼間は仕事で家にいません。
そんな時に突然襲ってくるムラムラ。
奥さんとも長いことセックスレスだし、風俗みたいに淡泊でビジネスライクな感じはちょっと性に合わない。

そんな理由から、手を出した2ショットチャット
そこで『セフレ募集』の書き込みをして、待機すること3分。

まさかの21歳女子大生が部屋に入ってきました。

話を聞くと、大学の男友達はガキが多く頼りない。魅力が感じられない。草食系ばっかりで困っていました。

こっちは31歳のオッサンで10歳も上だけど大丈夫?と聞くと、それぐらい上の方が安心できると、喜んで会話を続けてくれました。
最初はお互いの自己紹介に始まり、ドンドンエロトークへ。
身長や体重、見た目の話に始まり、好きな体位や最近はいつエッチをしたかなんて話をしてると、お互いに気持ちが高まってきたのか、すぐに会おうという話がまとまりました。

大阪の天王寺駅近くのカフェ前で待ち合わせ。
時間通りに現れたのは、広末涼子を若くしたような透明感がある女子大生!
しかも細身のEカップ!

これだけでもテンションがあがりまくりなのに、会ってすぐの会話で「じゃあ、このままホテル行っちゃおうか!」と冗談交じりに言うと、「うん…」と少し恥ずかしそうに言うエロさ!!!

これにはホテルに着く前からギンギン!!

とっても恥ずかしがり屋の彼女とベッドに座りながら、セフレ募集って部屋に入って来たってことは、今までセフレとかいたことあるの?と聞くと、
「セフレなんていたことないですよー。だから、セフレ募集とかしてる人のことあんまり興味なかったんだけど、暇だし部屋に入ってみたら、話が合うからここまで来ちゃいました!」なんて嬉しい笑顔で答えてくれました。

そんな彼女が可愛くなって、シャワーに入りたがるところを、そのままキス。
ベッドに押し倒して、服の上からオッパイを触ると、「あっ…あっ…」と凄く可愛い声が小刻みに聞こえてくる。

余計に興奮してきて、彼女の右手を掴んで自分の股間に連れて行く。
「あ…すっごい固い…」
なんて言う彼女の手をズボンの上から擦らせてると、彼女の方からチャックをおろしてきた。

これはチャンスだと、ベルトを外し、そのままフェラの体制に持って行くと、「あまり慣れてないから、気持ちよくないかも…」
とこれまた可愛い一言!

本人の言う通り、フェラチオはあまり上手くないものの、一生懸命な姿が可愛くて、こちらの愛撫にも力が入る。
初めてクンニされたらしく、指と舌で何度かイかせてあげることが出来たところで、待ちに待った挿入!

これがスッゴイ良い締りで、すぐにイキそうになったけど、ここは大人の余裕を見せなければとグッと我慢!
結局その日のうちに3回もしちゃいました。

セフレ募集で始まった女子大生との出会い。
もちろん今でも継続中です!

ワクワクtop

>>>ワクワクメール公式サイト

セフレ募集したらクセになっちゃった

セフレ募集」で興味をもってくれた同い年の20代の男の人と

セフレ募集A君

ゼックスは好きだし、ムラムラしちゃうこともたくさんある…
でも、全然出会いがなくて彼氏もいない…
セフレでいいから気持ちのいいエッチがしたい!って勢いで出会い系サイト(18禁)に登録しました。
会うことになりました!
以下Aくんって呼んでいきますね。

Aくんと私の住んでる場所の中間をとって
浜松駅で待ち合わせをしてAくんの車に拾ってもらいました。
軽くドライブをしながらご飯を食べて、その後は一緒にホテルへ行く予定でした。

予定だったんですけど、

 

お互い我慢できなくなってしまいました。
信号が止まるたびにAくんがキスしてきたり私のスカートに手を入れてくるのです。
パンツの上から割れ目をなぞったりひっかいたりされてるうちに、パンツがぐしょぐしょになっちゃって気持ち悪いのにエッチな気分になっちゃって…
でも、ホテルまで我慢しようとしたんだけどダメでした
Aくんにお願いして途中のパーキングで停めてもらってAくんのおちんちんをしゃぶらせてもらいました。
シャワー浴びてないから男の人のにおいが濃くて舐めながらまたお股が濡れちゃうのが分かりました。
Aくんも興奮したみたいでおちんちんすごくかたくしながらフーフー言ってる。
運転席のAくんの上に座っておちんちんを挿れるともう頭真っ白になっちゃってダメ。
Aくんが私のおっぱいを吸うたびにおまんこでAくんのおちんちんをキュンキュン嚙みしめちゃいました。
車はできるだけパーキングのすみに停めたけど、まだ外は明るいし人通りもある場所。
そんなところでおっぱい丸出しにしておちんちん気持ち良すぎて腰を振ってるなんて、彼氏とは絶対出来ないプレイだからすごく興奮しちゃいました。
セフレの特権って最高。
Aくんもすごく気持ち良さそうで、セフレ募集してホントによかったです。
実はカーセックスの後にそのまま浜松駅まで送ってもらう予定だったんですけど、Aくんがまだ足りないって言ってホテルにも行っちゃいました。
狭い車内もいいけど、広いベッドはやっぱりいい感じ。

Aくんで味をしめちゃって今も出会い系サイトを色々利用してます。
最近はちょっと言葉責めされてみたいなーなんて思ってSなセフレを募集中です

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX(18禁)

 

 

 

セフレ募集中の保母さん。スピード勝負でゲットしました!

sehure-boshu-hobo

最近、肉欲がすごくてたまりません。
近しい人間関係ではこれといってピンとくる女性がいないため、最近は出会い系サイト(18禁)内で女性を漁っていました。

そんな中、この前会ったセフレ募集していた保母さんとの出来事を話そうかと思います。

その日も朝から、私の下半身は痛いくらいにいきり勃っていました。
仕事が休みでもあったので、それこそ起きてすぐに朝から相手を探し求めていましたね。

思いのほか運が良かったのは、サイト内に入ってすぐ、掲示板で「セフレ募集中だよ♪」の書き込みを発見したこと。
写メは、若干目元を隠してありましたが、見える範囲でのフォルムから私は確信しました。

「この娘、絶対可愛いはず」

一瞬で判断を終えると、すぐにメールを送りました。
スピード勝負な部分もありますので、「ピンと来たらすぐ送信」が基本です。

2分後には早々と彼女からの返信。

その後、わずか2回ほどやりとりして、場所を指定して会うことになりました。
場所は、歓楽街を擁し、歩いて数分のところにホテルが多く立ち並ぶ駅前。

しかし、いつも思うのですが、やはりこの出会う瞬間が一番緊張しますよね。

写メと同一人物か、はたまた古い画像を使用して現在と体形がすこぶる変わっていたりしないか、とか。
どのホテルに行って、どんな喘ぎ声を出すんだろうとか。
興奮と夢想も止まりません。

そして、期待以上だったりすると、テンションと下半身はフルスタンディングしちゃいます。
その日も、まさにそんなフルスタンディングな日でした。

目の前から歩いてきたその娘は、写メで予測した通り、可愛い娘でした。
しかも、服でイマイチわかりづらいですが、巨乳ですね。

まぁ立ち話もなんですしと、歩きながら話しましょうかということで、足はすでに本日チョイスしたホテルへ。

ホテルについてからはもう展開はスピーディーでしたね。
話そこそこで、彼女がまずシャワーへ。
私もシャワーを浴び、もう我慢が出来なくなったので肉欲のままに彼女と肌を合わせました。

「ア…ア…ア……ア!ア!ア!イクイクイク!!アァー!!!」

彼女、思いのほか喘ぎ声がすごい大きかったです。
ですが、それを聞いて私も燃え、ピストンもトップスピードへ。

結局この日は2回シて、次の日の夜に一緒に夕飯を食べてから、また2回シました。
どうやら彼女もそうとう飢えていたらしく、初めてサイトを利用してセフレで募集をかけたとのこと。
募集をかけて最初に会った人が当たりで良かったと、定期的に会ってねとすっきりした笑顔を見せてくれました。
その意見には私も同様で、体の相性が良く、定期的に会うことに同意しましたね。

その後は、半月の2回くらいのペースで会っています。
毎回喘ぎ声はとても大きいですが、それが欲望をまた掻き立てるので、会ったら2回スルことも最早デフォルトとなりました。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX(18禁)