セフレ募集サイトでひろきとの体験談

img_0822

皆様お久しぶりですm(__)m
今まで皆様より一足先に冬眠してました(えっ?!)
今年度の私には、夏は訪れませんでした(はいっ?)
今度の私自身を春夏秋冬で表すと、春→冬→秋→冬ですw

簡単に説明すると、初夏から先月まで体調不良で寝込んでいました^^;

意外とか弱いんです、私w

まだまだ体調に波があるんで、引き続きマイペースにセフレ募集をしていきたいと思います♩

私、都内に住んでいるんで、いつも都内の人ばかりと遊んでいます。

ですが、今回は体調の事もあり、田舎で癒されたいという発想に至りました。

田舎と言えば長野県♩長野県へ行って癒される為に長野県民限定でセフレ募集をすることにしました。

セフレ募集サイトで探してみると…

いました♩いました♩長野県民♡

しかも、私好みの切れ長一重( ^ω^ )体格良さげの長身さん♩名前は、ひろき。

メッセージのやりとりを5回程した後、LINE交換をしました♡

LINE交換をして1週間後、丁度お互いの都合が合う日が訪れたので、私はムラムルるんるんしながら長野県へ行きました♩

〜PM3:00長野県 飯田市 飯田駅にて〜

都内から高速バスでおよそ4時間程で集合場所の飯田駅に着きました♩私が想像してた田舎とちょっと違うけど、まぁいいやw

飯田駅でキョロキョロしてると…あっこの人がひろきじゃない?って人が現れました☆視線を送ると、ひろきは、私に気付いてくれました♩

私:「ひろき〜!やっと会えたね♩恋華です♡」

ひろき:「本来なら俺が東京まで行くべきなのに…こんな田舎に来てくれてありがとう♩ひろきですm(__)m宜しくね♡」

この辺りは、車で移動するのが主流らしく、早速ひろきの車に乗車しました。どうしても田舎の風景を堪能したかったので、ひろきに景色が綺麗な場所へ連れて行ってよ♡とせがみました。

車の中では、お互いの仕事の事や趣味の話をしました。こうしていくうちに、どんどんお互いの距離が縮まっていきました♡

車を走らせていくうちに、だんだん細い道に入っていきました。

細い道に入って10分後…

ひろき:「着いたよ♡」

私:「えっ?これってりんご畑?」

ひろき:「いいから、いいから♡こっちこっち♡」

車を下車し、ひろきの後についていくと…

私:「わぁ〜!凄い!綺麗♡」

目下には、東京とはまた違った綺麗な街並みが広がっていました!周りは、りんご畑。目下には綺麗な街並み。このギャップに私は、感動をおぼえました。

私:「ひろき♡こんな素敵な場所につれてきてくれてありがとう♡」

ひろき:「いえいえ、大した事が出来なくてごめんよ…」

すると、ひろきと視線が合いました。お互い、視線を外す事なくその場の雰囲気でキス。そして熱い抱擁を交わしました。

ひろき:「恋華ちゃん、今日は本当に遠いところから来てくれてありがとう♡」

ひろきは、私を更に強く抱きしめながら改めてこう言いました。

再び車に乗車すると、夕食の買い出しへ行きました。ひろき曰く、PM6:00から宿泊できるラブホがあるらしいんで、そのラブホにPM6:00丁度に入って、のんびりしよう♡という事になりました。

買い出しを済ませ、ホテルへと向かいました。

〜PM6:00 飯田市内のラブホにて〜

私:「えっ?!何これ?お会計、ピンポン押して小窓から手渡しなの?!しかも先払い?ウケるw」

私は、この事に対して長野県に来て1番の衝撃を受けましたwひろきは、会計を済ませつつ…

ひろき:「まぁ田舎だから庶民的なんだよwさぁ、早速飲み食いしましょ♩」

と言いました。

私達は、飲み食いし始めました。私は、なんだか異様に喉が乾いていたのでその勢いに任せ、お酒をグビグビ飲んでしまいました。ひろきも私のペースに合わせて飲んでいたら、お互い早々からベロベロwベロベロになった勢いで服を脱がし合い、ベッドインしました♡

ひろきとのSEXは、情熱を感じさせるものがありました。キスにしろ愛撫にしろ、本気で私を気持ちよくさせたいという情熱が身体へ直に伝わって来ました。ひろきは、決してテクニシャンではないですが、その情熱に私は、心から喜びを感じました。

一晩中、私達は何度も何度も身体を交わし合いました♡

〜翌日 PM0:00 ホテルチェックアウト〜

ひろき:「恋華ちゃん、昨日今日と本当にありがとう♡素敵な2日間だったよ♩バスの時間に間に合うように、飯田駅まで送ってくよ( ^ω^ )今度は、俺が東京まで行くね♡」

私:「こちらこそありがとう♡是非、東京へ来てね♩次回東京へ来てくれたらまた、飯田市まで行くね♡」

ひろき:「了解♩お互い交代で往き来しつつ、これからも逢瀬を積み重ねようね♡」

 

こうして、また新たに私のセフレが増えました♡セフレ募集、やはり楽しいです♩クセになります!

読者の皆様もセフレ募集サイトで素敵なセフレを見つけてみませんか?

上手く会うことさえ出来れば楽しいですよ♩

それでは、本日もご自愛くださいませ♡

GOOD BY♡

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

セフレ募集して都内新宿のラブホでけいじと遊んだ体験談

セフレ募集けいじ
どうも恋華です♡
気が付いたら、彼氏いない歴4年目に突入していました(笑)笑い事じゃないww
セフレ居る歴は、高校生の頃からなんで、セックスは、怠っていません♩
あっ!いちお恋愛は、してるんですよって書こうとしたら変愛って書いて消した私です(笑)
こりゃ恋愛する資格ないですねw

けいじとは、丁度元彼と別れた時にセフレ募集サイトで知り合いました。
彼は、傷心しきっていた私の心を癒してくれた、癒しの国の王子です♡
セフレ募集サイトで、最初は、メッセージ交換をしていましたが、LINEの方がお互い良いだろうとなり、LINE交換しました。
LINEを交換した後も私を慰めてくれました♡
更に会って慰めてあげるよ♡とのことだったので、けいじに甘えまくりました。
そんなけいじとの体験談をここに綴らせて頂きます。

〜3年前 PM10:00 都内 新宿でバーにて〜

けいじ:「恋華そんなに泣くなよ(汗)頭ぽんぽんしてもダメか?」

私:「頭ぽんぽんが余計に嬉しくて泣けるのよ!うわぁ〜ん(泣)」

けんじ:「あっもぉ〜よしよし!!泣きたいだけ泣くんだ。そうすれば気が済むだろう。」

私:「ゔっ〜ありがどぅ〜わぁ〜(泣)」

けいじ:「恋華は、よく泣くやつだなぁ〜そんなんでこの後エッチできるんかね、君は(笑)」

私:「出来るよぉ〜!けど涙が止まらないんだよ。うわぁ〜んけいじぃぃ〜(泣)」

この日の私は、元彼にフラれて間もなかったのでどうしようもない位に泣きべそかいてしまいました。初対面の人の前でこんなに涙が出るとは…それをなんやかんや言いつつ、優しく慰めてくれたけいじ。
神対応ですね。
私は、思う存分泣くと涙と鼻水とお酒でぐちょぐちょの顔ををきれいに拭き取り、けいじと一緒にラブホへ向かいました。

〜AM1:00 都内新宿区ラブホにて〜

けいじ:「やっと泣き止んだな恋華♩」

私:「うん!いっぱい泣かせてくれたからスッキリした♩」

けいじ:「ふふっ♩よかったよかった。はい、よかったねの頭ぽんぽんだよ♡」

私:「もぉ頭ぽんぽんしてくれても泣かないもん♩今からけいじとエッチするから♡」

けいじ:「よぉしいい子だ。いい子は、これから裸にならなきゃね♡」

こういうとけいじは、私の衣服を丁寧に脱がし始めました。
ブラウス、スカート、ストッキング、ブラジャー、パンツ…本当に一枚一枚丁寧に脱がせてくれました。

けいじ:「恋華、1人の男に固執するなよ。男は星の数ほどいるんだぜ。」

そう言いながら全裸になった私をけいじは、抱きしめてくれました。
抱きしめられながらの優しさキス、全身愛撫に身体がゾクゾクしました。
セフレ募集サイトでこんないい人と巡り合えるとは、思いもよりませんでした。

けいじ:「恋華、俺の服も脱がせて♡」

私:「うん♡いいよ♩」

私も丁寧にけいじの服を一枚一枚脱がせました。お互い全裸になったところで改めて熱い抱擁とキスを交わしました。
この時は、元彼のことを一切忘れて頭の中は、けいじでいっぱいでした。
キスをするけいじの唇が私の胸元、おまんこへと移っていきました。

けいじ:「段々濡れてきたね♡可愛いよ恋華♡」

そうけんじが言うと、舌遣いは、増す増すヤラシさを増し、クチュクチュと音を立て始めました。

私:「あぁん♡けいじ♩私のおまんこ気持ちいいよぉ〜イカせて?」

けいじ:「どうすればもっと気持ちよくなる?」

私:「クリと中、両方攻められるとすぐイッちゃうよ…」

けいじ:「こうか?」

私:「あっん♡気持ちいい…イッちゃいそう…」

けいじ:「イッていいよ♡恋華のイク顔見たい♡」

私:「あぁぁん♡けいじイクよぉ〜イクイクイク!」

私は、けいじの手マンで呆気なくイッちゃいました。

けいじ:「恋華、俺のも舐めてよ♡」

けいじが元気に反りたったチンコを私に見せながらそう言いました。
私は、反りたったけいじのちんこに無我夢中にしゃぶりつきました。

けいじ:「恋華のフェラ、最高だな。このフェラとおさらばした元カレが不思議でならないわ。ヤミツキになりそうなフェラだなぁ♡」

チュパチュパチューチュー(フェラの音)

けいじ:「恋華、そろそろ挿れよう?」

私:「うん♡挿れて♡」

けいじは、私が1番好きなバックで挿れてくれました。
けいじの激しいピストンに私の頭の中は、真っ白になりました。
正にヘブンです!

私:「あぁぁん♡けいじのちんこが子宮口に当たって気持ちぃよぉ〜♡」

けいじ:「もっと喘げ恋華♡」

私:「あぁ〜んあぁ〜♡イキそう…」

けいじ:「イク顔俺にまた見せて♡」

けいじがこう言うと体位は、正常位になりました。
正常位で激しく抱き合いながらのピストンも最高でした。

私:「またイキそうになってきた…♡」

けいじ:「ほら、イッてごらん♡俺がしっかり見てるから♡」

私:「あぁぁん!!イク〜イクイクイク!!」

私は、絶頂の淵に立ちました。
けいじもその後、気持ちよくイッてくれました。

〜AM3:00 ラブホチェックアウト〜

けいじ:「ホテル代払っておいたよ♩さっきまで泣きべそかいてた迷える子羊ちゃんを1人で帰らすわけにはいかないから、俺の車乗って帰りなよ。送ってあげる♡」

私:「ありがとう♡これからも会ってくれる?」

けいじ:「おう、セフレとしてな。宜しく♡」

けいじは、セフレ募集サイトにいては、勿体無いぐらいの良い男です。

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

以上、けいじとの体験談でした。いかがでしたか?
皆様にも素敵なセフレがみつかりますように♡

Good night♡

パパ募集で3万円のお小遣いをもらいました♪

パパ募集の体験談〜

パパ募集れんか

やっほう♩
恋華です♡
実は、今週の日曜日に、風俗出勤予定だったんですが、体調不良で休んでしまったんですよ(泣)
週3回だけの出勤なので、1回でも休むと、お給料が激減してかなりの痛手になります。
だから今、懐が寂しいです(涙)
よって今回は、セフレ募集ではなく、パパ募集をしてみることにしました。
果たして、私に良いパパが見つかるのか、正直不安でした。
セフレ募集は、しょっ中しているのに、パパ募集は、実は、初めてなんです。
ドキドキソワソワしつつ、早速パパ募集サイトにアクセスしてみました。
アクセスしてみると、意外とパパになってくれそうな方が多くてビックリしました。
大体、40代以降のお金に余裕がある社長さんが多かったです。
その中で、1人、とても気になる方がいたのでメッセージを送ってみました。

私:「初めまして♡恋華と申します。
現在、懐が寂しくて、生活が苦しい状況です。
平日ならいつでも空いています。
良かったら連絡くれませんか?」

すると…

ゆうじ:「初めまして、恋華ちゃん♡ゆうじと申します。懐が寂しくて、生活が苦しいんですね。
可哀想に…おじさんがお小遣いあげるから、その代わりにエッチなことしませんか?」

と、返信がきました。
やったぁ♩
この方は、プロフィールによるとお医者様みたいです。
お金、いっぱい持ってるんだろうなぁ♩と考えると、なんだかウキウキしてきました。
3,4日間かけて、メッセージ交換、LINE交換をしました。
メッセージのやりとりを始めて5日目に、とうとうゆうじさんと会うことになりました。

〜PM9:00 都内渋谷区焼肉店にて〜

ゆうじ:「恋華ちゃんは、アジアンビューティーって感じだね♩可愛いよ♡」

私:「そんなことないですよ♩そう言われると照れちゃいます(照)」

今日は、いつものセフレ募集とはちがって、豪勢に焼肉をご馳走してくれました。
しかも叙々苑!!
すごく美味しかったんで、思わずバクバク食べちゃいました♡
会話を楽しみつつ、焼肉を食べ終えると、いよいよホテルへ向かいました。

〜PM11:00 都内渋谷区ラブホにて〜

ゆうじ:「恋華ちゃんは、今日いくら欲しいの?」

私:「3万円ぐらい欲しいですm(_ _)m
多過ぎですかね?」

ゆうじ:「いや、そんなことないよ♩その代わり、いっぱい変態的なことしようね♡」

変態的な事とは、一体どんな事だろう?と思いつつ、一緒にシャワーを浴びました。
シャワーを浴びていると、ゆうじさんが何やら注射器みたいな物を持ってきました。

ゆうじ:「恋華ちゃん、浣腸するよ♡四つん這いになって♩」

変態的な事ってこういう事か!
浣腸なんてもう5年もしてないのに…ゆうじさんは、本当に変態だなぁと思いつつ、私は、四つん這いになりました。
すると、ゆうじさんは、ニタニタしながら私に浣腸をしました。
どんどん私の中に入っていくお湯…妙な気分です。

ゆうじ:「恋華ちゃん、ちゃんと四つん這いになって、浣腸させてくれていい子だね♡もう一本入る?」

私:「あっ…はい(汗)なんとか…」

ゆうじ:「じゃあ、もう一本分入れちゃおっと♩」

ゆうじさんのテンションは、アゲアゲ(笑)楽しそうに、合計3本、私に浣腸をしました。

私:「ゆうじさん、もう私我慢できません(泣)出してもいいですか?(汗)」

ゆうじ:「いいよ♩出すとこ俺に見せて♡」

私達は、トイレに移動しました。
そして私は、トイレで全部出し切りました。
ゆうじさんは、その様子をまたもやニヤニヤしながら見ていました。
浣腸が終わると、ベッドへ移動しました。
今度は、一体何が出てくるんだろうと思っていたら、手錠、アイマスク、と何やら小瓶がでてきました。

私:「その小瓶は、なんですか?」

ゆうじ:「医療用のメンソレータムだよ♡
これを、おまんことおちんちんに塗ると、スースーして気持ちいいんだよ♡」

私:「えっ!?あの唇に塗るメンソレータムですか?!」

ゆうじ:「そうだよ♡中に塗っても大丈夫だから安心して♩」

私:「分かりました…(汗)」

流石、お医者さん(汗)
注射器やら手錠やらアイマスクやらメンソレータムやら、変態だなぁと思いました。
早速、アイマスクをされ、手錠を付けられました。
アイマスクをされたので、何も見えず真っ暗です。手錠も付けられたので、抵抗もできません。
ただ、音とゆうじさんの気配を感じるのみでした。
すると、ねっとりとした激しいキスをされました。
キスだけでわかったんですが、ゆうじさんは、凄いテクニシャンです。
キスが終わると今度は、脇をまんべんなく舐めてくれました。
滅多に脇を舐めてくれる人は、いないんですが、私、脇を舐められると凄く感じちゃうんです。
なので、思わずあんあん喘ぎまくってしまいました。
次は何をされるかな?と気配と音のみで感じていると、おっぱい、お腹、背中、脚と順番に舐めてくれました。

私:「あぁ〜ん♡見えないから余計感じちゃう♡気持ちいい♡」

すると、おまんこが突然スースーしだしました。
メンソレータムを塗ってくれたんです。
何この感覚!塗られてるだけで気持ちいい♡
なんだかウズウズしちゃう感覚でした。

ゆうじ:「恋華ちゃん、メンソレータムいいでしょ?ほら、メンソレータムでベチョベチョのおまんこをいっぱい弄ってあげるよ♡」

すると、ゆうじさんは、私のクリと穴を同時に攻めてくれました。
メンソレータムの影響でいつもの100倍気持ちいい手マンでした。
私は、また思わずあんあん喘ぎまくりました。
最初は、メンソレータムに対して凄く不安でしたが、私は、すっかりメンソレータムの虜になってしまいました。

ゆうじ:「俺のおちんちんにも、メンソレータム塗っちゃおっと♩恋華ちゃん、いっぱい感じてね♡」

ゆうじさんが、おちんちんにメンソレータムを塗りたくると、正常位の体勢で私のおまんこに、おちんちんが入ってきました♡
おちんちんが入ると、スースーする感覚が更に増して、気が狂いそうなぐらい、気持ちよくて喘ぎました。
メンソレータムの影響もあって、私は呆気なくゆうじさんにイカされちゃいました。
ゆうじさんは、私がイッた後に、私のお腹で果てました。

ゆうじ:「今日は、素敵なエッチができて良かったよ♡はい、3万円♩」

私:「ありがとうございます!これで生活出来ます♩」

ゆうじ:「なら良かったよ♡またお金に困ったら、俺を呼んでね♩」

私:「分かりました!呼ばせていただきます♡」

セフレ募集サイトもいいですが、たまにはパパ募集もいいですね♩
この記事を呼んで下さった女性陣も、パパ募集をしてみませんか?

今回使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

気持ちよくて楽しいですよ♡
今宵もご自愛頂き、ありがとうございました♩
Good by♡

セフレ募集:東京都内しょうゆ顔のメンズ”けいすけ”と・・・

セフレ募集のリアル体験談をお届けしています。
当サイトをいつもご覧頂き、ありがとうございます♩恋華の登場です♡

セフレ募集けいすけ
いやぁ〜生活リズムが狂うと眠いですね(笑)
私、副業で夜のお仕事やってるんですが、昼夜逆転してしまうんで、お仕事終わった次の日は、布団にバタンキューです(笑)
どんな夜の仕事をしているかは、ヒ・ミ・ツ♡ひみつのアッコちゃんですw
ひみつのアッコちゃん、皆さん知ってるのかしら?まぁそれは、どうでもいいとして…
今日は、セフレのけいすけを皆さんに紹介したいと思います。
今宵もどうかご自愛くださいませ♡

〜けいすけと会うまで〜

けいすけは、 jmailで見つけた、醤油顔のメンズです。
切れ長の一重が私好みで、美麗です♡
私から積極的にメッセージを送りました。
最初は、私に興味が無かったけいすけが、メッセージを何通か重ねる毎に、私に興味を抱き始めてくれました。
けいすけのメッセージが、素っ気無い文面から、文章量が一気に増え、充実したものに変わっていきました。
このチャンスを逃すまいと思い、LINE交換をしました。LINE交換をすると、もうトントン拍子なんですよね。
元カノの事を忘れられないけいすけは、私と一緒に元カノが大好きだったショッピングモールへ行きたいと言ってくれました。
このLINEをしてから2日後に、早速ショッピングモールデートをする事になりました♡

〜2日後 PM3:00 都内ショッピングモールにて〜

私:「こんにちは♡恋華です♩」

けいすけ:「恋華ちゃん、こんにちは♡今日は、俺のために時間をとってくれてありがとう♩これから恋華ちゃんの行きたい場所へ行こう♩どこへ行きたい?」

私:「雑貨屋さんがいいなぁ♡ヴィレ○○ンに行きたい♩」

けいすけ:「よし、じゃあ行こう♩」

けいすけと私は、本当のカップルのように楽しく手を繋ぎながら、ショッピングモール内をデートしました。
けいすけがヴィレ○○ンで買ってくれた猫のポーチは、お気に入りの品になりました。
ゲームセンターへ行ったり、映画を見たり…ショッピングモールデート、案外楽しいですね。
夕食は、モール内最上階にある、しゃぶしゃぶ屋さんで済ませました。

けいすけ:「恋華ちゃん、今日は、すごく楽しかったよ!ありがとう♩このまま帰るのも惜しいからホテルへ行かない?」

私:「いいよ♡いっぱい気持ちいいことしよ♡」

こうして、2人仲良くタクシーでホテルへ向かいました。

〜PM9:00 ショッピングモール最寄りのホテルにて〜

けいすけ:「恋華ちゃん、俺の前で服を脱いでよ♡」

私:「やぁ〜ん♡恥ずかしいなあ…いいよ♡」

私は、トップス、ボトムスと丁寧に一枚ずつ服を脱ぎました。
けいすけの熱い視線を感じながら…
下着姿になると、けいすけの視線は、ますます熱くなりました。

けいすけ:「ショッキングピンクの総レースの下着がエッチだね♡こんなエッチな下着つけながらショッピングモールデートしてたんだね♩ヤラシイ…」

下着姿の私に、けいすけは、抱きつきながらこう言いました。
そして、けいすけは、私の下着を丁寧に脱がせてくれました。

けいすけ:「あぁ〜この吸い付くようなスベスベの肌たまんないなぁ〜♡恋華ちゃん、キスしていい?」

けいすけは、私に濃厚なキスをしてきました。ヨダレが垂れてしまうのではないかと思いぐらいの、濃厚なキスでした。

私:「そんなキスされたら濡れちゃうよ♡見て、私のグッチョリ濡れたおまんこ♡」

私は、手でおまんこをクパァ〜と開き、けいすけに見せつけました。

けいすけ:「うわぁ♡ホントだ!グッチョリ濡れてるね♩食べちゃお♡」

けいすけは、私のおまんこに顔を埋め、クンニを始めました。
まだシャワーを浴びてなかったに…
けいすけは、貪るようにクンニをしてくれました。けいすけも服を脱ぎ、お互い全裸になりました。
全裸になると、69を開始しました。
お互いがお互いの性器を貪るように舐め合いました。

私:「あぁぁん♡そこ気持ちぃ。もっと激しく舐めてくれたら、私イッちゃう♡」

けいすけ:「クリの根元が気持ちいいんだね。ほら…」

私:「あぁぁん〜♡いぃ!イッちゃうよぉ〜!」

けいすけ:「イクとこ俺に見せてよ♡」

私:「あぁぁん♡ダメぇ〜イクイクイク!!」

私は、クンニでけいすけにイカされちゃいました。

けいすけ:「俺もイキたいから、恋華ちゃんのおまんこにおチンチン挿れてもいい?」

私:「いいよ♡」

けいすけのおチンチンが、私のおまんこに入ってきました。
緩急を交えたピストンに、私は喘ぎ声が止まりませんでした。

けいすけ:「恋華ちゃん、そろそろイキそうだよ…」

私:「ピル飲んでるから中に出していいよ♡」

けいすけ:「本当に?!じゃあお言葉に甘えて…」

けいすけは、私の中に沢山の精液をだしました。
こうして、私とけいすけのイチャイチャデートは、幕を閉じました。

〜PM11:00 ホテルチェックアウト〜

けいすけ:「恋華ちゃん、今日はありがとう♡楽しかったよ♩」

私:「こちらこそありがとう♡このまま終わるのも勿体無いから、私のセフレになってくれない?」

けいすけ:「いいよ♡セフレになってあげる♩ また元カノが恋しくなったら呼ぶよ♡」

私:「ふふ♡ありがとう♩けいすけ♡」

けいすけがホテル代を払い終えると、お互い笑顔でバイバイしました。

以上が、セフレのけいすけの場合のご紹介でした。
皆様、またね♡

>>>けいすけと出会ったサイトはJメール

セフレ募集体験談:歌舞伎町のイケメンホストと相性ぴったり♡

どうも♡セフレ大好き恋華の登場です♩

セフレ募集体験談れいじ
貴方は、元気にお過ごしですか?
セックスフレンド募集できていますか?
私は、さっきまで不調だったので病院で点滴を打っていました(汗)
ですが、ダイエット2日目も、順調です♩
今朝は、ランニング30分とワ○ダーコアを100回やりました♩
いやぁ〜筋肉痛です(笑)
でもそんな痛みが快感なんです(笑)
今夜もランニング30分とワ○ダーコア200回とストレッチ15分行いますよ☆
あっ、昨夜も同じメニューをこなしたんですよ。
もぉ筋肉痛が快感で堪りません(笑)
あぁ〜私の戯言は、どうでもいいんです!
今日は、セフレ募集で捕まえたれいじを紹介します。
今宵もどうかご自愛くださいませ♡

〜セフレのれいじに関して〜

れいじは、2年前に出会った私の大切なセフレの1人です。
セフレ募集が出来る出会い系サイトで知り合いました。
れいじは、歌舞伎町のホストです。
なぜ、ホストがわざわざ 「セフレ募集体験談:歌舞伎町のイケメンホストと相性ぴったり♡」の続きを読む…

割り切り体験談【ホ別2万】:東京都内在住ゆうきのおちんちんペロリ

割り切り2万体験談ゆうき
2万円
割り切り体験談です。

恋華で〜す♡
どうも♩
えへっ☆
いやぁ〜昨日は、本当に眠れませんでした(泣)
目を閉じて、布団の中に入っていても全然眠気がありませんでした(汗)
お陰で寝たのは、朝方です。
朝方に寝て、昼過ぎに起きました。
まぁ、たまには、こんな日があっても仕方ないと妥協する私です。

いつもは、セフレ募集をしている私ですが、今回は、割り切りで募集しました。
たまには、いいですよね?
割り切りの一期一会の出会い。
とにかく私は、ヤりたい!こんな衝動を抑える事が出来ませんでした。
割り切りで出会った男性の名前は、ゆうきです。
ゆうきもセフレ募集ではなく、割り切り希望でした。
私達は、募集サイト上でメッセージ交換をした数日後、都内のファミレスで会う事にしました。

〜数日後 PM10:00 都内渋谷区ファミレスにて〜

ゆうき:「恋華ちゃん、割り切り希望してそうに見えないね。清楚な黒髪だし、真面目そう。」

私:「何言ってるの♩そんなことないよ☆いつもは、セフレ募集してるもん。完全な遊び人だよ(*^_^*)」

ゆうき:「じゃあ何で今日は、割り切り希望なの?」

私:「たまには、割り切りもいいなぁと思って☆刺激的な一期一会の出会いが欲しくて♩」

ゆうき:「なるほどね。じゃあ今日は、思う存分楽しもう♩」

こんなたわいもない会話をし、食事を済ませると、私達は、ラブホに向かいました。
いつもは、セフレ募集だから、ヤッたらまた会えるのに、今日は、割り切りだからゆうきとの一度だけの夜を楽しまなくちゃと思う私です。

〜AM0:00 都内渋谷区ラブホにて〜

ゆうき:「恋華ちゃん、美脚だね♡何か運動してた?」

私:「バスケと駅伝やってたよ♩だから今でも脚にその名残が残ってるのかも☆」

ゆうき:「なるほど♩恋華ちゃんは、スポーツウーマンだったんだね。」

こんな会話をしながら、シャワーを一緒に浴びました。
ゆうきの身体は、中肉中背。
至って普通です。
シャワーを浴び終え、私達は、ベッドへ向かいました。
ベッドへ行くと、さっそくゆうきが私にキスをしてきました。
ゆうきの舌は滑らかで、唇を吸い取られてしまうのではないかと思うぐらいでした。
滑らかなキスが終わると、今度は、耳へ…
私、耳弱いんです。
普段は、そこまで耳を舐められることはないんですが、今回は、耳がベチョベチョになるまで舐めてくれました。
ん〜感じちゃう♡
ゆうきは、耳を舐め終えた後、胸、おまんこと順番に舐めてくれました。
特におまんこを舐める時の舌使いが絶妙で、私は、喘ぎ声を抑えることが出来ませんでした。
私は、部屋中に響き渡るぐらいの喘ぎ声をあげました。
ゆうきが私をある程襲い終えると、今度は、私がゆうきを襲いました。
ゆうきが私にした行為と同じく、キス、耳、乳首、おちんちんと順番に舐めまわしました。
特におちんちんを舐めてる時のゆうきの反応は、堪りませんでした。
ゆうきは、身をよじりながら喘ぐのを我慢していました。

ゆうき:「恋華ちゃん、そろそろ挿れてもいい?」

私:「うん♡挿れて♩私のおまんこ、おちんちんでいっぱいにして♡」

そう言うと、ゆうきは、私のおまんこにおちんちんを挿れました。
やっぱ、おちんちんは、最高です!
いいですね!
ゆうきは、正常位、対面座位、バックと色々体位を変えながら挿入してくれました。
その度に私は、快感のあまり喘ぎまくりました。
セックスは、やっぱり大好きです。
特におちんちんが入ってる時は、たまりません。

エッチが終わると、ゆうきは、約束通り2万円を渡してくれました。
ちなみにホテル代は、別です。
もうゆうきと会うことは、ないのかぁと思うとちょっと寂しいですが、これもいい思い出です。

これが、ゆうきとの体験談です。
いかがでしたか?
今宵も皆様にとって素敵な時になりますように♡

 

今回割り切りに使ったサイトは・・・

IMG_2317

>>>PCMAX

 

 

【セフレ募集】都内目黒区での出会い体験談

〜セフレを募集して出会ったこうきの場合〜

今宵も恋華の登場です♡
どうも皆さん♩

セフレ募集こうき
私は、夏本番を目前にして、既にバテテます(汗
暑いのは嫌いだぁ!トロけちゃう(涙
トロけていいのは、マンコだけだぁ!(笑

そんなこんなで、先日もセフレ募集サイトで 「【セフレ募集】都内目黒区での出会い体験談」の続きを読む…

セフレ募集して出会ったアツシとのSM体験談

どうも!今宵も私、恋華の登場です。
セフレをいつも募集している変態副管理人ちゃんですよ^^

セフレ募集SMあつし

私、昨日から縄跳びを始めました。
ランニングより、縄跳びの方が消費カロリーが多いらしいからです。
これがまた疲れるんですよ!
私は、1分間に100回が限界です。
休憩すれば5分ぐらい続くんですが、もうヒーヒーです(笑)
これは、年のせいか?いやいや、年には負けたくない私です☆
今日は、セフレ募集して捕まえたあつしを紹介したいと思います。

ちなみにコレを使って→セフレが募集をしたサイト←知り合いました♪

どうか、今宵もご自愛くださいませ♡

〜あつしについての見聞〜

あつしの何が良いかって、SM好きな所と 「セフレ募集して出会ったアツシとのSM体験談」の続きを読む…