神奈川県で交際相手公認のセフレ募集していたJD

2017年5月25日

JD=女子大生が、大学デビューしてから性への好奇心を押さえきれずにセフレ募集していることは珍しくありませんが、彼女のように交際相手彼氏公認でセフレを作ろうとして募集しているというのはなかなか珍しいです。
彼女は神奈川県の大学に通う女子大生で、同じ学校に通う彼氏がいて、彼女がまだ経験人数が少ないので彼氏が出会い系サイト(18禁)に登録してくれて神奈川県でセフレ募集をかけて、幸い神奈川県でセックスの為ならどこにでも出かけられる僕はすぐに連絡をして早速大船駅からちょっと歩いたところにあるラブホで会いました。
彼女は成人したての20歳で、精一杯のおしゃれをしているけどどこか垢抜けない感じが僕の好みでした。腕や顔なんかもちょっと日焼けしていて大学生活をエンジョイしている感じです。身体の線は細いけれどむちっとしていて、髪は大学生らしく明るい茶髪のボブです。素材がなかなかいいので将来は垢抜けてかなりいい女になりそうです。
ホテルの部屋に入ると、彼女は彼氏が大好きで結婚を考えているけれど、エッチが下手だから練習するように彼氏に言われたと話しましたが、僕は彼氏が寝取られフェチで、今日会ったことを彼女から根掘り葉掘り聞き出して、自分の興奮材料にしたがっているのがわかりました。
僕は今までのセフレとの経験でこの若い大学生カップルの為に一肌脱ぐという名目の下、ただ女子大生の若い身体をセフレとしてもてあそぶことに成功しました。
まず初日は彼女の若い身体を視姦すべく電気をいちばん明るくして、ラブホの鏡に映しながら比較的ノーマルなセックスに終始しました。確かに彼女はセックスに慣れていない感じで、声を一生懸命押し殺す姿が初々しかったです。
二回目以降は、彼女にフェラを教えたり、騎乗位を教えていきました。段々と彼女が恥じらいを捨てて快感におぼれていくのが、身体で感じられました。
その後は、会うごとに僕なりにテーマを決めて、2時間以上ひたすら彼女のクリを擦ったり、手マンでGスポットを開発したりして、中イキを経験させたりした日もありました。
僕はマグロに徹して彼女が男に徹底的に奉仕する日も別に作りました。
そのうちに、彼女は僕が教えたテクニックで彼氏に褒められたとかを嬉しそうに報告してくれるようになったのですが、僕としては会ったこともない彼氏と僕がお互いにセックスの内容が筒抜けで、想像しあっているという感覚が初めてで、実は自分にも寝取られフェチの素質があるのではと最近は感じています。

今回使ったサイトは・・・

セフレ募集-pcmax

>>>PCMAX(18禁)