【中出し 体験】セフレ募集で恋愛恐怖症を克服して

2017年12月28日

中出し 体験

セフレ募集で恋愛恐怖症を克服して

私は30代の頃、セフレ募集をして恋人が出来た事があります。
出会い系サイトは20代の頃から家事手伝いをしていた為、あまり出会いがなく、利用していたのですが、知り合った男性に裏切られたり、一夜限りの関係ばかりだったので、信じられなくなり暫くサイトを利用して居ませんでした。
31歳になり、やはり恋がしたいと言う思いから再び登録(18禁)し、まずは遊びの感覚で利用してみようとアダルトサイトにセフレ募集していると書き込みました。
暫くすると『近所の市役所で働いている35歳です。今から遊べませんか?』と言うメールが届き、承諾しました。
正直、セフレ募集をした事がなくノーブラ、ノーパンのワンピースで会いに行く事にし、待ち合わせ場所である近所のファミレスの駐車場へ行きました。
暫く待っていると、小太りで冴えない男性が恥ずかしげに小声で「もしかして、セフレ募集してた子?」と尋ねたので、小さく頷くと男性の運転する車で、人気の少ない公園の駐車場へ行きました。
車中、男性は太股を嫌らしい手付きで撫で、その手は次第にスカートの中へ入って行き、陰部に着くと優しく刺激し、軽く濡れると指を入れて来ました。
あまりの気持ちよさに声を挙げると、我慢出来なくなったのかズボンのチャックを荒々しく下げ、陰茎を出すと刺激するように促しました。
既に嫌らしい気持ちになっていたので、激しくフェラすると気持ちよさに声を挙げ、車の速度を挙げ、人気の少ない公園の駐車場へ着くと直ぐに降り、木陰へ連れて行かれるとディープキスされながらワンピースを脱がされました。
全裸になっても、ディープキスし続け、乳首を暫く弄られていると、我慢出来なくなったのか、勢い良く乳首に吸い付いたり、全身を舐められました。
気持ち良すぎて立っていられなくなり、男性に寄り掛かると優しくその場に寝かされ、大きくなった陰茎を挿入しました。
久々に体の関係を持ったので痛さはありましたが、その度に男性は優しく気遣い、頭を撫でてくれた為、苦痛にはなりませんでした。
二時間程、体を重ねていると男性に中出しされ、最後は互いに濡れた陰部を舐め合って服を着ました。

中出し 体験は一度味わってしまうとハマっちゃいます。


男性に肩を抱かれながら車に戻ると真剣な顔付きで「こんな事言うの可笑しいけど、君に恋人が居なければ、交際して欲しい。」と言われ、承諾しました。
その男性とは、今も交際が続き充実した日々を送っています。

今回使ったサイトは・・・

セフレ募集-pcmax

>>>PCMAX(18禁)


アナタも中出し 体験しませんか?