セフレ募集で見つけたM男。だがしかし、S男だった件w【女目線】

2016年4月18日

女読者さんのセフレ募集体験談です。

セフレ募集どS男

普段はMで犯されるのが好きな私。

セフレはみんなS。

そんな私がたまにはSになってみたくて、セフレ募集サイトでMの年下男性を探してみました。

 

S女性募集の方がたくさんいました。

そんな中プロフィール写真とか近くに住んでることとかで、よさげな人がいたので彼にメッセージ。

 

S女のふりしていろいろ話してその日の夜に会うことに。

ホテル街の近くのコンビニで待ち合わせしてたら、すぐにM男が。

大人しそうでちょっと緊張している感じ。

そして私はM男の手を引っ張ってホテルへ。

ホテルに着いたら一緒にシャワーを浴びることになりました。

M男の体に、私の体を擦り付けながら洗い始めました。

M男のものはもうギンギンに大きくなっていました。

見かけによらず立派でびっくり。

そしてシャワーが終わったらベッドへ。

私からキスを初めてM男を押し倒そうとしたら突然、M男が私を押し倒してきたのです。

 

あわてて私が上に乗ろうとしても見かけによらず力が強く、

私は押さえつけられました。

 

ちょっと、今日の私はSよ!

と心で叫びながら、「やめて!」と。

 

彼はニヤニヤ笑いながら、自分のベルトで私の手首を

グルグルに縛ってしまいました。

そして「俺のこと、本当にMだと思ってたの?残念だったね、かわいそうに」と。

 

あーなるほど・・・やっと掴めました。

 

M男はセフレ募集サイトではMのふりして、

近づいてきたS女性を犯してしまうドSだったのです。

 

そして私の胸をわし掴みにしてしゃぶり始めたのです。

 

お願い、やめてー

 

というのもむなしく、余計に激しくなっていきます。

もともとMな私。結局はM男、いや、S男に犯されるがままになって堕ちていきました。

私の快楽に堕ちていく姿を楽しむかのように、私の胸をしゃぶり続けるS男。

今度は指が私の中へ。

そして、びしょびしょトロトロになった私の愛液を顔に近づけ、

「Sなんでしょ?犯されてるのになんでこんななってるの?」と。

 

そして「正直に言ってごらん、私はドMです、雌豚です、て。でないと入れてあげないよ」と言われちゃいました。

 

そんな事言われたら、ワタシものすごく興奮してしまいます・・・。

 

私のアソコはもう我慢できなくなってきて、

おかしくなりそうだったので

 

「私はドMです、雌豚です。お願いです。入れてください」

と言ってしまいました。

 

S男はにやりと笑って、入れてきました。

まずは正常位で私の胸をわしづかみにして舐めながら激しく。

ただでさえあそこが感じすぎてるのに胸までイカされちゃいました。

S男「こんな早くイッちゃったの?じゃあ、あと100回くらいイってもらおうか」と

そのまま続けました。

 

何回いったかもわからないくらいイカされ続け、今度はバック。

私のおしりをたたきながら激しくついてきて、

S男にどハマりした私。

淫乱雌豚のように、酷く喘いでしまったのです。

猛獣のように求めてしまう私がいるのです。

 

更に激しくなってきて、S男もイッテしまいました。

終わったと思ったら、またまた、同じ快感の繰り返し。

3回目終わって私が気絶しそうになってるのをS男はニヤニヤ見ていました。

初めてセフレ募集サイトで騙されましたが、結局私はSにはなれないと気付いた日でした。

 

こんな私をもっと騙してお仕置きしてくれるドSを、

やっぱり私は求めているのだろうと思います。

 

今度は複数人にまわされたい・・・。

 

>>>PCMAX公式サイト(18禁)